バットマンVSスーパーマンのレビュー・課金について(なし) - ゲームの切れ端

ゲームの切れ端 ホーム » スマートフォン向け » バットマンVSスーパーマンのレビュー・課金について(なし)

バットマンVSスーパーマンのレビュー・課金について(なし)

クラッシュロワイヤルをついついやってしまう。
段々勝てなくなってきた・・・。

スケルトンばっかのデッキ組んでたら、
バーバリアンで一掃されたり、相手も対策を練ってくるから
中央の城がなかなか壊せない!

そろそろやりすぎに注意しよう。

今回はバットマンVSスーパーマンのレビューです。
ランアクションになっています。


スーパーマンサムネ


スポンサードリンク



このゲームは全部英語なんだけど、操作自体はタップで
完結するので難しくないです。


スーパーマン1


まずは最初のキャラ選択画面から。
誰を選んだから何が違うわけでもなく完全な好みです。

バットマンもスーパーマンもどっちもかっこいいなぁ。


スーパーマン2


能力強化?アイテムをとったときの効果時間を
バットマンコインで強化できます。

バットマンコインは道中で手に入る。
100→500→1000とふえていくので、そんなガツガツは強化できない。

ちなみに強化は上から

ヘッドスタート… 飛んで障害物を無視する、コインも無視。
初期状態だと1回につき600mくらい伸びる。

シールド…障害物に当たっても死なない

マグネット…バットマンコインをどこにいても引き寄せてくれる

ブースト…スピードがあがる?

スタートヘッドスタートは100バットマンマインで
最初から飛んだ状態で始まります。
アイテムのヘッドスタートと違い結構飛んでくれます。

コインが手に入らないから意味あるのかといわれると分かんない・・・。


スーパーマン3


始まった時の画面、操作は簡単でタップで上下左右に動きます。
車や障害物が向かってくるので避け続けてどれだけ走れるかを競います。

車にあたってゲームオーバーになるはわかるけど、
木箱にあたってなるのはちょっと悲しい。ランアクションの定めなり。

当たるとコンティニュー画面になるので、
ひたすらタップしてゲージみたいなのをためるとコンティニューできる。

どんなにフルで連打しても5回できないかも。
僕は4回以上コンティニューできた試しはなかった。

3000mこえたあたりから障害物が激しく、
下移動も使わないと厳しいです。ハイスコアを狙うなら飛びたい!

課金要素は特にありませんでした。


スーパーマン4


バットマンだからスーパーマンだから有利ってのはないと思われ。
さあ、みんなもハイスコアを目指そう!

そして映画バットマンVSスーパーマンもみてね!(宣伝)
予告見たけどめっちゃかっこええやん・・・。


ダウンロードはこちらから

グーグルプレイバナー   アップルストアバナー



応援クリックお願いします! → ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
コメント
非公開コメント

ブログパーツ