【不定期連載】ゲームの細切れ3 - ゲームの切れ端

ゲームの切れ端 ホーム » 雑記 » 【不定期連載】ゲームの細切れ3

【不定期連載】ゲームの細切れ3

今回も始まりました不定期連載ゲームの細切れ。

ブラウザゲーもあげたいって思ってるんだけど
なかなか筆が進まない。

スマホでポチポチやるのが楽ダモン!

レビューしてほしいゲームがあったらぜひご教授ください!
こんな感じで良ければありがたくさせて頂きます。

スポンサードリンク



今回のピックアップはこちら。

http://www.vrmmo-project.jp/

かーーーっ、いよいよきましたね。テンションあがるね!って感じ。
SAOっぽいことがついに出来るのか・・・!

まずはSAOを知らない人のために説明を。

SAOとはソードアート・オンラインの略で原作は小説です。

世界初のバーチャルリアリティ空間(仮想世界)での
MMORPGであるソードアート・オンラインの正式サービスが開始された。

1万人のユーザーはこの仮想世界での生活を謳歌していたが、
茅場晶彦という開発者が急に現れて、自発的ログアウトは不可能だと宣言される。

ログアウトができるようになるのは、アインクラッドと呼ばれる
100階からなる塔、最上階のボスを倒すことのみ。

そしてこの仮想世界での死は、現実世界での死にも直結していた。
果たして無事この世界からのログアウトを成すことができるのか!?

こんな内容です。海外にも大ヒットの今作が
ついにIBMの近未来テクノロジーを使用して実現されるとのこと。

あまり期待しすぎるのは禁物ですが、
次世代のMMOを感じさせる予感はしますね。

ただ3Dスキャンしてアバターにするって言ってるから、
現実の容姿が反映されるんだろうか・・・。

それはちょっといやだな!

最低限、死んでも現実に戻ってこれるようにはして頂きたい。

どこまで再現されるんだろうって考えたりしますけど、
さすがに仮想世界で冒険できるとまではどうだろう?

肝心なのは脳が現実だと認識できることなんですよね。

結局今の段階だと仮想世界は仮想だと思ってしまっている。

仮想世界で自分がそこに入り込んで冒険するためには、
その世界で冒険しているのが現実だと認識できないと
SAOのようなことは難しいですよね。

何言っているのか自分でも分からんなってきた・・・。

仮想を仮想だと思っている以上は今までのネトゲとかわらん気がする。
どうしても物事を俯瞰的にみてしまうというか。

でも、現実だと認識してしまったら普通に死にますよね。

知恵の輪をいじくりまわしてる気分。


応援クリックお願いします! → ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
コメント
非公開コメント

ブログパーツ