Magic: The Gathering – Puzzle Questのレビュー・課金について - ゲームの切れ端

ゲームの切れ端 ホーム » スマートフォン向け » Magic: The Gathering – Puzzle Questのレビュー・課金について

Magic: The Gathering – Puzzle Questのレビュー・課金について

昔、といっても学生の頃ですがよくやってたギャザリング。

あまりにお金がかかってしまうのでやめてしまいました。

その世界的人気を誇るギャザがパズルと融合して

スマホゲームに登場したのでやってみましょう!


ギャザサムネ

スポンサードリンク



ストーリーらしきものはあるのですが、

ギャザの背景は全く詳しくないのでさっぱり。

プレインズウォーカーの一人になってギャザリングの

世界を体験してみましょう。


ギャザ1


ターン制になっており、自分のターンになると

1枚ずつ手札を引いていきます。

お互いジェムを入れ替えて3つ以上並べて消すと

消した数だけのマナが発生します。

カードに必要なマナがたまると自動的に発動するわけ。


相手も同じ盤面で消すのでなるべく相手が消しにくい状況を

作らないといけないです、駆け引きが熱い!


ギャザリングであったマナの色は召喚には直接的に関与せず、

キャラの得意な色を消すとマナにボーナスがつく形になっています。

自分の得意な色のジェムを消すとそれだけカードの展開も早くなります。


クリーチャーのカードを召喚して攻撃し、

ライフを0にしたら勝ちです。


ギャザ2


このように得意な色が決まっています。

ジェムの中に▼に三本縦線が並んだものが見えますか?

これがプレインズウォーカージェムといって、

キャラ特有の能力を使うために必要なジェムです。


キャラによって能力が異なり、たまればたまるほど

能力は強くなります。画面では下に行くほど強い能力です。


レベルをあげることによって能力やマナボーナスも

上がっていくのでお気に入りのキャラを育てましょう。


ギャザ3


カードには種類があります、まずはクリーチャーカードから。

このカードを召喚することで敵にアタックできます。


3種類あって、アタックは敵キャラにダイレクトアタックを

ひたすらしかけるクリーチャーです。

バーサーカーは敵のクリーチャーを優先して攻撃します。

ディフェンダーは相手クリーチャーをブロックするカードです。


ディフェンダーをもってないと相手のアタックカードは

延々とライフを削ってきます。手札を引くのはランダムなので

バランスよくいれよう。


ギャザ4


今度はサポートと呪文の説明。

サポートは発動すると場のジェムになります。

先ほどの戦闘画面のジェムに数字がついてますね。


それがサポートカードが発動した時です。

場にそのジェムが残っている限りは効果も残りますが、

消すと数字が減っていくので0になるとジェムと効果も消えます。


自分が消しても減るので極力残しておきましょう。


呪文は一度限りですがクリーチャーを強化する等、

様々な効果があります。火葬はあるのかな??


ギャザ5


だいたい戦闘の説明は終わり。

手札は上から発動していくのだけど、入れ替えることもできます。


消費マナが少ないクリーチャーから展開していくのが鉄板だよね。


たまりそうになればカードを入れ替えて一気に召喚もできます。

色んな戦略があるぞ!


画面はクエストです。基本はここでカレンシー(お金)とマナ(課金)を

ためていきます。クエストで減ったライフは戦闘が終わっても

時間やアイテムでしか回復しないのでそのまま連続で受けないように。


ギャザ6


やっぱ一番熱いのは対戦です、フレンドマッチは現在できない?

ランクによって報酬ももちろんあるので、がんがん対戦していきましょう。

チャットはなく淡々と進んでいきます。


ギャザ7


今回の課金はマナです、ドル換算なのでわかりにくい。

1ドル120円としても5ドルなので100マナ600円でしょうか。

今はもうちょっと円高ですけども。


マナはブースターパックやキャラクター、

イベントパッケージ等に交換できます。


ちなみに通常ブースターは60マナ、

レアが出る確率が上がるファットパックは200,

更に確率上昇の大きなパックは600マナです。


ファットパックと大きなパックはそのまんまの名前。

今後翻訳されるのかもしれませんが・・・。


キャラは全て10マナです!

こういうコレクター欲をそそるのに弱いんだよなぁ。


以上、レビューでございました。


こういうカードゲーム系は昔からやってたもんで結構好きです。

本場ギャザみたいに発動順番がわけわかめみたいにならず分かりやすいし、

それでいて手札を入れ替えたりジェムの消し方も考えたりと

なかなか戦略性も熱い!対戦も熱い!


ブラックロータスを希望します。



ダウンロードはこちらから

グーグルプレイバナー   アップルストアバナー


応援クリックお願いします! → ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
コメント
非公開コメント

ブログパーツ