キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~の感想レビュー・課金・動画 - ゲームの切れ端

ゲームの切れ端 ホーム » スマホゲームアプリ:スポーツ » キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~の感想レビュー・課金・動画

キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~の感想レビュー・課金・動画

モンスターハンターワールドが楽しみでなりません!歳をとる葛藤と悩みながらも来年が待ち遠しいですな。

今回はキャプ翼のたたかえトリームチームをやってみた。

スポンサードリンク



※ 概要

キャプ翼の原作を追っていく物語、対戦とかもあります。オープニングが懐かしすぎておっさん涙目。ゲームもファミコン版のやつにどこか似てる感じ・・・なぜガッツにしなかった!


キャプテン8
キャプテン6


試合は平面のフィールドにキャラクターアイコンがチーム分だけあってごちゃごちゃ動いています。操作方法はマニュアル・セミオート・フルオートの3種類です。ボールを自分のチームにあるとき、誰かのアイコンをタップすればパス、行きたい方向にスワイプすればドリブルします。リアルタイムで動いているため、相手チームのキャラクターとかち合うときがあります。フォーメーションは攻撃・守備・バランスを指示できます。


キャプテン10
キャプテン5


そのときは画面が切り替わり1対1の画面に。攻撃側であればドリブル・パス・ワンツー・シュート、防御ならタックル・パスカット・ブロックのコマンドが選択できます。キャラがもつ属性に加えて、ドリブルならタックルというように相性が良いコマンドを選べば成功しやすいです。でも能力差がひどいととれないから注意。パスコース上にキャラがいてもとることができます。シュートをうってキーパーがとれずゴールに入れば1点。


キャプテン4
キャプテン2
キャプテン3


序盤は敵が弱いから適当にコマンド選んでもボールとれるし、あんまりキーパーにとられることがないので気楽にどうぞ。一連のコマンド選択にはスタミナを消費し、なくなると威力が弱まります。また行動をすると全力サッカーゲージがたまり、いっぱいになると発動可能、威力が強まるクリティカルが出やすくなるなどの恩恵があるようです。負けてる側ほどたまりやすい特性あり。

キャラの強化はコーチとロベルトノートの2種類あり、ノートはドリブルやタックルなどの各能力値に経験値をためてくれて、一定値まで達すると能力が上がります。コーチは限界値を上げるというもの。


キャプテン7


課金の夢球は1枚120円、キャラガチャは1回5枚。デイリーミッションで1日2枚もらえます。チュートリアル終了で30個くらいもらえるけれど10連には残念ながら足りません。


キャプテン1
キャプテン9


懐かしいのは言わずもがな、能力差でも勝負になるのが気になるところです。ただストーリーは結構はしょってるなぁと思う。早田って芳中さんなんだっけ?久々に聞いた・・・。


公式 : https://www.tsubasa-dreamteam.com/

ダウンロードはこちらから

グーグルプレイバナー   アップルストアバナー






応援クリックお願いします! → ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
コメント
非公開コメント

ブログパーツ