拡張系トライナリーの感想レビュー・課金・動画 - ゲームの切れ端

ゲームの切れ端 ホーム » スマホゲームアプリ:RPG » 拡張系トライナリーの感想レビュー・課金・動画

拡張系トライナリーの感想レビュー・課金・動画

そういやFF14ドラマが今日からやったんやね。
あるのは知ってたけどいつやるかまでは覚えていなかった・・・。

最近忙しくてインできてないっす。やろうとは思うんだけど隙間時間に入りづらくってね。

今回は拡張系トライナリー。

スポンサードリンク



※ 概要

突如世界に現れたフェノメノンという繭はどうやら人間の正気を奪うらしい。
その影響を受けない美少女たちをトライナリーという。

平行世界に存在しているあなたはその娘たちを救うべくその世界へアクセスする。
ココロの中にダイブして彼女たちを支えるのだ。最終目標は結婚!

アニメに出てくる女の子たちとイチャコラしたいロマンを叶えるべく作られたゲームらしい。
5人の女の子とコミュニケーションをして、親密度を上げていこう。

千羽鶴ちゃんは攻略対象に入らないんですか!


トライナリー1


他のゲームと一線を画すほどの力が入っているアニメ。
チュートリアルから15分以上のものを見ることができる。

長過ぎる!って人のためにテキストも用意されているので安心。
せっかくだから時間があるときにでも見ておこう。

ちなみにゴキゲンポイントという彼女たちとコミュニケーションをとることで
もらえるポイントを使って、オーディオコメンタリー的な副音声も聞けるとのこと。

すげーな!


トライナリー2


女の子たちはおさわりもできるし、イチャイチャトークもできたりする。
チュートリアルで一部を体験できるからやっておくといいだろう。掴みはOK!

イチャイチャトーク中はカメラの切り替えが可能、この切替ポイントも先程と同様
ゴキゲンポイントを使うことで開放されていくぞ。結構きわどいところもある!

とりあえず一人だけのっけとくからあとは自分でやってみるべし。


トライナリー3


ストーリーはエピソード→バトル→エピソードの形で進行する。
ゲーム中には幾度となく選択肢が出現するから、適切だと思われるものを選ぼう。

バトル突入の際は彼女たちのココロの扉を守る彼女たちの姿をした司書にアクセスをする。

イチャコラモードもそうなのだけど、選択肢を選ぶとそれぞれ対応したココロキャンディーを消費する。
ログインボーナスやバトルなど色んなところでもらえるから、すぐなくなるってことはないだろう。

キャンディーは課金でも買える。(ジュエル1個につきそれぞれのキャンディー5個)


トライナリー4


正しいココロの選択をするためには邪魔なクランをやっつけないとならない。
こちらもクランを使って撃退するのだ。

画面下に5つのクランが並んでいるので4つまで選択しよう。
アイコンについているマーク(スタンス)によって発動する効果が違う。

できるだけ同じスタンスを3つ以上選ぶと良い(チェイン)。4つだと更に効果が大きくなる。

バラバラのを3つ選ぶとそのどれかがランダムで発動する仕組み。


トライナリー5


攻撃してるとココロゲージがたまってスキルが発動できる。
スタンスを入れ替えてくれたりと効果は色々なので上手く使っていこう。

またゲージ1本分を消費するが強力なフルボッコアタックというものもある。


トライナリー6


ホーム画面、今はこの子になっているが右下のチャンネルを切り替えることで
他の子の様子をいつでも見られるよ。

タップするとイチャコラができる。が、序盤では親密度が低いのか自分の存在には気づかれない・・・悲しみ。


トライナリー7


バトルはクランを編成して挑むことになるが、特定のクランを集めておくと
キャラクターによって能力値の永続底上げが可能になる。

それがココロクランブースト、課金者向けかな。


トライナリー8


課金のジュエルは5個で120円、クランガチャは25個で1回。
チュートリアルで10連ガチャが引けるから、リセマラならそこかな。

チュートリアル後はガチャ3回引けるかどうかくらい。

ジュエルはあんまりもらえなさそうだから無課金はクランポイントでひけるガチャがメインだろう。


トライナリー9


スマホの新時代ゲームってところ。アニメも力入れてるし
女の子とイチャコラできるところも非常にグッド!

しかし、重すぎるのと課金面が気になる。無課金者でももっとジュエルを配布してほしいね。
チュートリアル終わって以降の配布が少ないような?


公式 : http://apps.kakutora.com/

ダウンロードはこちらから

グーグルプレイバナー   アップルストアバナー





応援クリックお願いします! → ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
コメント
非公開コメント

ブログパーツ