ごっつ三国 関西戦記の感想レビュー・課金・動画 - ゲームの切れ端

ゲームの切れ端 ホーム » スマホゲームアプリ:RPG » ごっつ三国 関西戦記の感想レビュー・課金・動画

ごっつ三国 関西戦記の感想レビュー・課金・動画

BLESSが4月末にクローズトベータやるらしいよ。
新しいネトゲ難民の拠り所となるか!?

今回はごっつ三国をやってみた。

スポンサードリンク



※ 概要

なぜこれをやった!と思う。でも発想の勝利なのではないか?
三国志は三国志なのだが、喋る言葉が全て関西弁。

もっとシリアスなストーリーだったような?全然シリアスにみえへん!
こういう崩し方はありだよね、明らかに狙ってるから変な目でみないですむ。

チュートリアルらしきものがおわったら魏呉蜀の3つから国を選んでスタート。


ごっつ1


桃園の誓い、全くいいシーンにみえない・・・が許す!


ごっつ2


バトルはセミオートでスキルが手動、関西弁だからどうかスキルはそこそこ派手。

連続戦闘もできるし、掃討券を使って即座に終わらすこともできる。
☆4武将が一杯手に入るから序盤の戦闘は苦労しなかった。

キャラによって攻撃可能な列が決まっている。例えば先頭にいる張飛は
最前列でしか攻撃できず、中列・後列にいるとスキルの発動しかできない。

そのあたりは編成時に警告が出るから分かるだろう。


ごっつ3


ストーリーモードと天下統一モードってのがあって、ストーリーはよくあるやつね。

天下統一はCPUの他拠点へ攻め込んで勝つと拠点奪取。
誰かその拠点に国司としてキャラクターを指定しておくと何かいろいろもらえる。

攻め込まれることもあるから注意だ。

拠点は街づくり要素も兼ね備えて俵や銅貨を稼ぐ施設などを建築できる。
早目に保管庫を作っておかないとすぐに上限に達してしまう。

しかし君主ランクが10にならないと保管庫の増築ができないので、
しばらくは資源はあまりためられないと思っておいた方がいいかも。

ちなみ俵はスタミナ的なもので、出撃に使うよ。


ごっつ4


キャラの装備は素材を揃えていると強化できてランクが上昇する。

またスキルの習得や強化は教本を使う。教本は施設の大学や課金で手に入れることができる。
キャラ強化も素材をバシバシっとやっつける感じの演出で新鮮ね。

キャラはレアリティが分かれており、キャラによってどこまで進化できるかが変わる。
☆3であっても☆6まで進化できたり、☆4でもこれ以上できなかったり。

キャラクターに表示されているからすぐに分かるだろう。
当然☆7にできるキャラを育てたほうがいいに違いないが、
その分手間もかかるのでそのあたりはお好きに。


ごっつ5


課金の元宝は300個で320円、ガチャは1回300元宝で、
レアガチャは1日1回のみ半額になります。

また銅貨で引けるガチャは1日5回まで無料、有料は1日1回無料。

チュートリアルが終わったら4,000元宝くらいはもらっているから回しやすい。
どうせなら☆7まで育てられるキャラはほしいね。

元宝も色んな所でちょいちょいもらえるから、回しやすい方ではないだろうか。


ごっつ6


なぜ!って感じのギャグ三国志だけど、中身は丁寧な作りの印象です。

こういうタイプのは新鮮でやる人も多いのでは?

公式 : http://game.nhn-hangame.com/gottsu_sangoku/

ダウンロードはこちらから

グーグルプレイバナー   アップルストアバナー






応援クリックお願いします! → ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gamescraps.jp/tb.php/490-43672328

ブログパーツ