三國志レギオンの感想レビュー・課金・動画 - ゲームの切れ端

ゲームの切れ端 ホーム » スマホゲームアプリ:シミュレーションRPG » 三國志レギオンの感想レビュー・課金・動画

三國志レギオンの感想レビュー・課金・動画

今年そういや桜みていないな、最近雨続きだしみれるかなぁ・・・。

今回は三國志レギオン。

スポンサードリンク



※ 概要

死にかけのところ、左慈と華陀に命を救われたプレイヤー。
このままじゃ歴史はダメになる!ってことで左慈と一緒に
過去へとんで歴史を正すことになる。

コーエーさんが作ってるから、なんともいえないところはあるが
まんま三國志対戦といったところ。色々大丈夫かい!
劣化と言えば体は悪いけど、スマホ向けに最適化したというべきか。


レギオン1


部隊を出撃させて敵側の拠点を壊せば勝ち。

部隊の移動方法は3つ、アイコンを指定地点までスワイプする。
部隊をタップして行きたいところをタップする。部隊からなぞって道のりを示す。

細かい行き先を決めたいのであればなぞった方がいいだろう。

行先に敵部隊がいれば戦闘をオートで開始する。拠点よりも部隊が優先なので、
攻め込まれたときに覚えておくと、なんとかなるかもしんない。

部隊にも相性があるので、なるべく良い相性をぶつけよう。
良い相性であれば多少武力に開きがでていてもタイマンであればなんとかなるぞ。


レギオン2


戦闘が進むと戦法ゲージがたまって、各キャラが使うに足る分のゲージがたまれば
戦法が発動される。複数キャラいる場合はフリックで切り替えよう。

強力なバフがついたりと効果はなかなかにでかい。
しかし各キャラ共通なので使いすぎるとすぐにゲージはなくなるから気をつけるべし。

戦法とは別にパッシブ的な特技もある。低レアなら1つしかないけど
高レアだと複数もっている武将もいる。ずるいぞ!

また部隊は別の部隊に合流もできる。合流した方の武将は副将になり、
兵力が単純に上がる他、副将能力によって部隊の能力が強化される。

何度でもできるが1度につき戦法ゲージを消費するのでやりすぎ注意。


レギオン3


部隊は5つまで出撃可能、兵種はバランス良く組んでおこう。

コストは全部で30だから超えないように気をつける。
説明の仕方だと30以上は増えない感じだがさて。


レギオン4


課金の仙玉は60個で120円、ガチャは1回250個必要。
仙玉ガチャの他にポイントガチャもあって、こちらは1回100P
あとは対人戦でもらえるチケットガチャがある、1回20枚。

デイリーでは仙玉50個、ガチャポイント800ほどもらえる。

チュートリアル後には10連分1回とポイントガチャ20回分以上は回せる。


レギオン5


レアリティとか特技がついっちゃってるから大戦と比べると
どうしても戦略の面で見劣りしちゃうよね。

手軽にできるという面ではいいのかもしれない。


公式 : https://www.gamecity.ne.jp/legion/

ダウンロードはこちらから

グーグルプレイバナー   アップルストアバナー







応援クリックお願いします! → ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
コメント
非公開コメント

ブログパーツ