ウォーオブブレインズ(WAR OF BRAINS)の感想レビュー・課金・動画 - ゲームの切れ端

ゲームの切れ端 ホーム » PC向け » ウォーオブブレインズ(WAR OF BRAINS)の感想レビュー・課金・動画

ウォーオブブレインズ(WAR OF BRAINS)の感想レビュー・課金・動画

本日2本目はカードバトルということでウォーオブブレインズの感想レビュー。

昔ギャザはやってたことあるんですけどカードの山どこいったんだろ・・・。

スポンサードリンク



※ 概要

タカラとホビージャパンがタッグを組んでカードゲームを作ったのだ。

その名もウォーオブブレインズ!オーバーヒートでカードを出して
ソウルバーストで一発逆転だ!

豪華声優陣も起用、美麗イラストもあるよ。いつもの通りだった。
確かに所々力を入れている感じはする。

ホビージャパンとカードゲームというとやはりデュエルファイター刃でしょう。
知ってる人はいるだろうか・・・結構ボクまどかちゃん好きだったんだけど。


ウォー1


※ 国

国は5つの中から選び、それぞれソウルバーストとウイルスに特徴がある。
ソウルバーストは1戦につき1回だけ使える超強力な効果をもつ技。

ウイルスはカード特有の能力の一つで相手のライフを削ったときに
それぞれの国特有の効果がついたウイルスカードを生成する。

相手のカードコストを増やしたり1ダメージ与えたりそれぞれ。
最初はLAPISしか使えないのでプラクティスをしてアンロックしよう。


ウォー2


※ バトル

まずは先行後攻を決めてバトルスタート!
最初はマリガンフェイズといって3枚あるカードの中から
1枚だけ引き直しをするターン。

コストの高いカードは後に回しちゃおう。


ウォー3


マリガンフェイズが終わったらお互い交互にメモリー(コスト)が
ある限りカードを出していこう。やることがなくなったらターンエンド。

ちなみにカードにも特殊能力がもちろんあって、これはブーストというもの。
召喚キャラとしても使えるが他者に重ねることで能力もプラスできる効果をもつ。

他にはおなじみのガーディアン、これを壊さないとダイレクトアタックができないってやつ。
トラップやスペルカードもあるので上手に編成して勝負を有利にするのだ。


ウォー4


3ターン目からは最大メモリーを増やすか追加でもう1枚(計2枚)ひくかを選べる。
自分の状況によって選ぶべし。大型を使っているなら素直にメモリーの方がよさげ。

最大メモリーになったら勝手に追加でカードを引く。


ウォー5


ウォーオブブレインズの特徴その1、オーバーヒート。
1戦につき1回使えるのだがメモリーを破壊してコスト+1の
カードを召喚できるというもの。

ぱっとみ強力な効果だが使った後はメモリーが1になってしまうため、
耐えられた上相手とのメモリー差がついていると負け必死である。

ご利用は計画的に。


ウォー6


ウォーオブブレインズの特徴その2、ソウルバースト

自分の召喚したカードがやられると左のレイジカウントがたまっていく。
これが8になると一発逆転ソウルバーストが発動可能になる。

自軍の能力を全員底上げしたりカードを墓地から復活したりと
なかなかに強力。これでも1回しか使えないので使い所を考えよう。

あとは超強力なゲームチェンジャーという召喚カードがある。
すごい強力な効果をもつけど1枚しかデッキに組み込めない。


ウォー7


とまあ色々と独自要素は他に負けじと組み込んでいるようだ。

相手のライフを0にすれば勝ち!


ウォー8


※ 課金

1パック7枚入で240円、ボックス(24パック)回は4800円である。
ちなみに今ならボックスチケットがもらえる大盤振る舞い。

課金しなくてもミッションで1パックチケットがもらえるからできなくもない。
また代替通貨としてNEUROもあるから無課金でもコツコツはできる。


ウォー9


※ まとめ

○ 独自性の試みはみられる
○ ソウルバースト・オーバーヒートなどの大逆転要素あり

△ キャラゲーではない、可愛さは好みが分かれる
△ 心なしか落ちやすい?消灯するとすぐ落ちちゃう。

☓ シャドバと比べられる。比べるとどうにもテンポの悪さは目立つ
☓ 無課金に優しくないなぁ


公式 : http://www.takaratomy.co.jp/products/wob_ocg/

ダウンロードはこちらから


グーグルプレイバナー   アップルストアバナー





応援クリックお願いします! → ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
コメント
非公開コメント

ブログパーツ