ピリオドゼロの感想レビュー・課金・動画 - ゲームの切れ端

ゲームの切れ端 ホーム » スマホゲームアプリ:カードバトル » ピリオドゼロの感想レビュー・課金・動画

ピリオドゼロの感想レビュー・課金・動画

TOSはまだなのか!まだなのか!!1日メンテきちゃう?
とにかく頑張って直して頂きたいところですね。

というかもう12月なことに衝撃を覚えるレベル。

どっかで見たけど20歳までの生きてきた体感時間が
人生の半分くらいの体感時間らしいですね。命短し恋せよ乙女!

まあ、乙女ではないですが・・・。とりあえずピリオドゼロのレビューです。


スポンサードリンク



※ 概要

仮想空間ゼロ区で繰り広げられるカードゲームが流行っていた。

神々の遊びに巻き込まれた少年少女達が
牛丼片手に世界を救うまでの物語。

イラストは可愛い、牛丼片手というのはよくわからないけど
今流行の豪華声優陣も起用!


ピリオドゼロ1


うまる~んの声を思う存分堪能できるのは幸せ。

最初に性別と顔を決めます。細かく決められるわけじゃなくて
ある程度決まったものから選んでいく感じ。

アバターが決まれば今度はデッキを決める。
攻撃型の火、一発型の木、防御型の水の3つだ。


ピリオドゼロ2


※ バトル

システムはどちらかというと運に偏っている気がするカードゲーム。

まずは前衛と後衛に配置するキャラを5枚のカードの中から決めよう。
このゲーム中はずっと5枚のカードで続けていくことになる。

カード右下の数値の上が前衛時においた数値で下が後衛時だ。
バランス良く数値が高いのもいればどちらかに偏ったのもいる。

おいたらその数字の合計がとりあえずのこのターンの攻撃力。


ピリオドゼロ3


デュエルスタート!まずは速度判定を行う。
セットしたカードの速度値の合計とランダムな値を足したもの。

判定に勝った方は先行で攻撃できてクリティカルコアを2つ獲得する。


ピリオドゼロ4


次に属性判定を行う。前衛のカード同士を比べて
優位な属性だったほうがクリティカルコアを4つ獲得と攻撃力が10上がる。

火→木→水→火・・・といった順に強い。属性判定は強力なので
相手のデッキを読んで有利な属性を出していこう。

ちなみの最初のCPU戦は単色デッキなので
同じカードを出し続ければ常に有利をとれる。


ピリオドゼロ5


次は獲得したコアの数だけクリティカル判定を行う。

ここらへんは運の要素が強く、もしクリティカルコアが輝くと
クリティカルの倍率が2倍→2.1倍→2.2倍と増えていき
敵に与えるダメージが多くなっていく。

だからカードデッキ的に不利であってもここらへんが輝けばなんとかなるときもある。


ピリオドゼロ6


で、クリティカル判定とお互いの攻撃力を参照した値の
ダメージを相手に与えてHPを0にした方が勝ち。

もし10ターン過ぎても0にならなければHPの多い方が勝ちとなる。


ピリオドゼロ7


ダメージを与え終わるとアビリティポイントが加算される。

前衛後衛にセットしているカードは+1、控えは+2になる。
アビリティ値が一定の値になるとセットしたカードは自動で発動する。
セットしていないカードはそのまま蓄積。

アビリティはコアを獲得するものや攻撃力を上げるものなどなど。


ピリオドゼロ8


スキルはカットイン発動!かっこいい!!

以上が1ターンの流れです。シャドバやハスストとくらべて
戦略性はそこまで深くないように感じるね。

さくさく深く考えずにできるという点ではありなのかもしれない。


ピリオドゼロ9


※ 課金

ピリオドコインは120枚で120個、ガチャは1回300枚。

事前登録報酬で900ピリオドもらえるから3回くらいはひける。
まだリセマラはまだできそうな感じだがやる必要もあまり感じない。

もう一つカードを得る方法はソウルカードと呼ばれるものを
ステージ終了後に使うこと。こちらは時間経過でもらえるが
1枚100コインで買うこともできます。


ピリオドゼロ10


※ まとめ

○ キャラかわいい
○ ルールはそんなに難しくない
○ スタミナなし
○ 牛丼片手に世界を救えそう

△ 他の有名なカードゲームと比べると戦略性は薄い


公式 : http://www.period0.jp/

ダウンロードはこちらから


グーグルプレイバナー   アップルストアバナー








応援クリックお願いします! → ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
コメント
非公開コメント

ブログパーツ