ウォービレッジのレビュー・課金要素・動画 - ゲームの切れ端

ゲームの切れ端 ホーム » スマホゲームアプリ:ストラテジー » ウォービレッジのレビュー・課金要素・動画

ウォービレッジのレビュー・課金要素・動画

東京ゲームショーでディシディアファイナルファンタジーオペラオムニア(FFOO)が
発表されたようです。ながいよ!

ディシディアというとゲーセンのアレが新しいけれど
どうやら今回はターン制のRPGな模様。

ブレイブを削ってHPを削るってのはいつもの感じ。
でもそれをRPGでやるのはどうなんだろう?ただHPが2倍あるだけのような。

画面は見た感じ面白そうだったけどねぇ。

今回はウォービレッジのレビューでございます。

スポンサードリンク



※ ストーリー

それぞれの文明は仲悪いけどラスボスが出てきたから
一時的に仲良くなって倒したからまた仲が悪くなった話。


ウォービレッジ1


※ 文明

アジア・ヨーロッパ・アメリカの3つ。チュートリアルで選択することになる。
2度と変更はできないけど選ばなかった英雄は後で手に入れることができるようだ。


ウォービレッジ2


※ バトル

タワーディフェンスのゲーム、敵を全部倒せば勝ち。

特殊な要素として超強力な英雄がいる。
英雄は1戦闘1回しか出撃できないけど自分である程度操作できて
スキルも使えてちょーつおい。

でもヒーラーとかの支援がないとボッコボコですぐしんじゃうか
単騎突撃はやめておこう。


ウォービレッジ3


※ 課金

ルビーは360円で300ダイヤ、キャラ・装備ガチャは1回300ダイヤ。
出るレアリティは落ちるが一般ガチャは1日5回まで無料で引ける。

行動力(スタミナ)のチャージは60で100ルビー。


ウォービレッジ4


※ まとめ

それなりの難易度なタワーディフェンス。
でも、無課金だとキャラ集めるのがしんどそうな気がする。


ダウンロードはこちらから

グーグルプレイバナー   アップルストアバナー






応援クリックお願いします! → ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
コメント
非公開コメント

ブログパーツ