追憶の青のレビュー・課金要素・動画 - ゲームの切れ端

ゲームの切れ端 ホーム » スマホゲームアプリ:アクションRPG » 追憶の青のレビュー・課金要素・動画

追憶の青のレビュー・課金要素・動画

討鬼伝のスマホ版である討鬼伝:モノノフが2016年内にリリースされるようです。
討鬼伝2をやった身としてはとても気になるところですが・・・。

色々やりたくなるゲームがあって困っちゃうね!
手軽にやれるから手軽にやりたいんだけどこれだけ数があって
課金も絡むと手軽にやれないという。

年内配信らしいのでリリースされ次第やってみることにします。

さて、今回は追憶の青のレビューです。
どうしてもSAOのメモリーデフラグと比較されそうよね。

スポンサードリンク



※ ストーリー

青の一族と赤の一族とそれにまつわる人たちのお話。

赤の一族であるサイモンが消息を絶って主人公のフリオが追うところから始まり。


追憶1


※ ボイス・グラフィック

結構好きなタイプのグラフィックでごわす。
しかもなんと!!主人公のフリオは松岡くんなのですよ、あのキリト役を演じている。

システムとか色々比較されるのはしゃーない。

メインビジュアルにはFFでおなじみ天野大明神様を起用しています。
変に媚びてないところはステキだと思っている。


追憶2


※ バトル

なんとなんと2Dアクションなのです!フリックでステップタップで攻撃と
2Dだけに操作感はとても似ています。

こちらの方がアニメにデフォルメされてない感じかなぁ?


追憶3


※ 能力解放

戦闘で手に入れたアイテムを使うことで各キャラの能力を強化できる。

あれれ、どこかで見たような・・・。


追憶4


※ 課金

ダイヤは5個で120円、ガチャは25個で1回。
初回での無料が1回、チュートリアルが終わると1回分のダイヤをくれる。

スタミナはなし!!なせいかダイヤのはぶりはあんまり良くない。

※ まとめ

ボクはSAOよりこっちの絵柄が好き、でも向こうは4人マルチに対して
こっちは3人マルチなのでその点はちょっと劣る?のかもしれない。

公式 : http://blue.wrightflyer.net/

ダウンロードはこちらから

グーグルプレイバナー   アップルストアバナー









応援クリックお願いします! → ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
コメント
非公開コメント

ブログパーツ