ソードアート・オンラインメモリーデフラグのレビュー・課金要素 - ゲームの切れ端

ゲームの切れ端 ホーム » スマホゲームアプリ:アクションRPG » ソードアート・オンラインメモリーデフラグのレビュー・課金要素

ソードアート・オンラインメモリーデフラグのレビュー・課金要素

もうちょっとスピーディーに数をこなしたいなぁ・・・と
何度もつぶやいているのだけどなかなかできていない。

最近思うのはきちんとした記事を書くのは1本で
後は動画のみの投稿でもいいのではないか?ということ。

試験的に色々やってみるかもしれません。
もし記事を書いてほしいって方がいたら連絡くれれば書きますし。

今回はソードアート・オンラインメモリーデフラグのレビュー!
やっぱり未だに根強い人気をもつから紹介しとかなくっちゃね。

スポンサードリンク



SAOのストーリーを知ってる人ならいうこともあるまい。
始まりは75層のグリムアイズから始まる。


ソードアート・オンライン1


チュートリアルはアスナをプレイ、途中でキリトに変わります。

何とか原作通りスターバースト・ストリームでグリムアイズを撃破するも
キリト自身も大きなダメージを負ってしまい薄れゆく意識の中
今まで会った出来事を思い出していた。


ソードアート・オンライン2


それで話はSAOの始まりの頃に戻ります。
ゲームとしてはSAOの話を追体験していくことになる。

最初の頃はアスナとか全然しらんかったのに一緒にPT組んでバトルしてるやん!
みたいな野暮なツッコミはなしということで。

ボイスはフルではないがお馴染みの声がストーリーを盛り上げます。
あの頃の1話の終わりは震えたなぁ・・・懐かしいね。

LisaさんのCrossingfieldは最高やった!!


ソードアート・オンライン3


戦闘はスマホにしては良く出来たアクションゲーム、なんとスタミナなし!!

スワイプで移動、タップで自動で敵に近づいて攻撃攻撃!
左右フリックで回避、タップ長押しでガード、ガード中に上フリックでパリィ。

スキルは通常攻撃でポイントをためて画面左のコマンドタップで発動だ。
序盤だろうが結構敵が強く、ぼーっとしてると普通にやられる。

このあたりは原作に似せるようにしたのだろうか。


ソードアート・オンライン4


スキルの発動はこんな感じでカットイン、かっこいい!

通常攻撃だけだとジリ貧なのでさっさとたまったら
スキルで敵を倒していったほうが良い気もするね。


ソードアート・オンライン5


下にキャラアイコンがあってタップするとお馴染みのスイッチ!
カットインでスキルが発動したと操作が交代できる。

理想はパリィで弾いてからのスイッチらしい。
これも強力なのでバンバン使っていこう。


ソードアート・オンライン6


パーティー編成画面。タップでキャラ別の画面にとべる。

コスト制なのでレベルを上げないと強いキャラは編成できません。


ソードアート・オンライン7


能力開放について。戦闘で得た○○の欠片を使って
ステータスをアップすることができる。

レベルで上げられる能力は開放されていくので、
HP・ATK・防御力などお好みの方向にキャラを伸ばしていこう。

究極的に余裕があれば全部伸ばすことができる。
スタミナがなしという分、時間はかかりそうなので無駄遣いはしたくないところ。


ソードアート・オンライン8


ガチャはチュートリアルで1回できる。

チュートリアル後は1回引ける分しかもらってない。
もうちょっともらえてもいいと思うんですがねえ?

ただ毎日ミッションをこなせば無料のメモリーダイヤが5~6個もらえるから
1週間に確実に1~2回はひけることになる。リセマラはここかなぁ?

それでよしとするかはあなた次第、スタミナがないことの弊害か・・・。


ソードアート・オンライン9


メモリー・ダイヤは5個で120円でガチャは25個、11連は250個です。

スタミナがないのでいくらでもやれます。
でも、その分絞っているので油断なされぬよう・・・。

以上、レビューでございました。

SAOの雰囲気はきっちり出してていいとおもう!
重かったのは気になるけどきっとみんなインしてるんだろう。


公式 : http://sao-md.bn-ent.net/

ダウンロードはこちらから

グーグルプレイバナー   アップルストアバナー






応援クリックお願いします! → ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
コメント
非公開コメント

ブログパーツ