チェインザナイトのレビュー・課金要素 - ゲームの切れ端

ゲームの切れ端 ホーム » スマホゲームアプリ:RPG » チェインザナイトのレビュー・課金要素

チェインザナイトのレビュー・課金要素

TESOが半額だったのでついに購入!
こういうのって日記にした方がいいのかしら。

でも、あんまり日記につけるクセがないから・・・。

スカイリムの大ファン!!と言い切れるほど熟知してるわけではなく、
事前にクセがあるゲームって聞いてたからどんなかなと思ったんだけど案外いけるね。

タッチはTERAに近いものだけど、それほどアクションアクションしてる感じじゃないです。
とりあえず近接好きなのでドラゴンナイトをやってみる!

もしやってるかたがいればよろしくお願いします。

今回はチェインザナイトのレビュー。

スポンサードリンク



プレイヤーは村のお友達と一緒にお父さんを追っていく話、
村の外で起きている異変の謎を暴け!


チェインザナイト1


両端が村のお友達、真ん中が妖精ちゃん。
どうやらお父さんと一緒にいた妖精ちゃんのようだ。

突然現れてお父さんの痕跡を辿ろうと誘ってくる。

しゃーねーなーってことでお友達と一緒に旅に出ます。
ボイスはなし!テイストが昔のパズドラ世代を思い出すね。


チェインザナイト2


バトルは4人1組で数字をつなげてダメージを与えていく。

自分の手駒が4体いてそれぞれに数字がついてますね。

どれでも好きな数字を出すことはできるけど、
コンボってのがあってそれに沿った数字を出していこう。

コンボは同じ色を出すカラー、同じ数字を出すナンバー、
つなげて数字を出すストレートの3種類ある。

この画面だと同じ色をだすとカラー、6を出すとストレートになる。

3つ以上からコンボになるので極力揃えていこう。


チェインザナイト3


ユーザースキルはコンボをつなげると多くポイントがはいって
一定数たまると使える。

キャラクターのスキルは別にあり、確率で発動する。

手駒を1体チェンジしたり、4体チェンジしたりと様々なので
有効に使って上手に戦闘をすすめていこう。

序盤は適当にやっても問題なし。


チェインザナイト4


みんなが2枚ずつ出し終えるとずらずらっと
キャラクターが出てきて攻撃を始める。

チェインを繋げるほどダメージもアップします。

強敵はマルチプレイで他のみんなと強力してがんばるのだ。


チェインザナイト5


デッキ編成画面、それぞれの属性は3枚ずつ組める。

コスト制をとっているのでレアリティが高ければいいというわけでもない。


チェインザナイト6


チュートリアルガチャはなし!あんまりもらえないのか?と思ったけど
始めた時のメールでレアガチャチケットが5枚もらえたからリセマラするならここしかない。

石もイベントで一応もらえるようになってるからコツコツ集めるべし。
魔宝石クエストや魔宝石の塔などがある。

とりあえずガチャチケットでガチャってイベントこなすのが優先かな?


チェインザナイト7

 
魔宝石は1個で108円、ガチャは5個必要。
始めて24時間に限り増量キャンペーン有り。

ユニット枠は1個につき5枠。初心者用のパッケージ販売も有り。


以上、レビューでございました。

数字をつなげるというのは新しい試みで面白いのではないか。
無課金にはあまり優しくないような気がするのはどうなんだろう?

UIももうちょっと親切に作ってくれればいいなとおもう。


公式 : https://chainknights.ggee.com/

ダウンロードはこちらから

グーグルプレイバナー   アップルストアバナー



応援クリックお願いします! → ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
コメント
非公開コメント

ブログパーツ