卓球王のレビュー・課金要素 - ゲームの切れ端

ゲームの切れ端 ホーム » スマホゲームアプリ:その他 » 卓球王のレビュー・課金要素

卓球王のレビュー・課金要素

今日はフィギュアヘッズの公式ニコ生をやってました。
ゲーム自体はチュートリアルをやってご無沙汰なんだけど、
ニコ生はなぜか面白くてみてしまう。

ディーノさんがいたり、フリーアナウンサーの人がいたりと
色々と挑戦的な放送になってるからね。

特にディーノさんとPの絡みは必見なり。

もう一つTERAが8月末にサーバー統合するそうです。
今でも戦闘は最高峰だと思うゲーム、最初月額3,000円だったんだぜ!

流石にその高さじゃ人もおらんなるわ・・・。

今回は卓球王のレビュー。


スポンサードリンク



卓球で世界を巡って卓球王を目指せ!ストーリーはなし。


卓球王1


チュートリアルはぱっぱと終わります。

しかし、相手と吹き出しで隠れてる自キャラ、どっかで見たことあるんだよなぁ。


卓球王2


試合は5点選手の1マッチ。まずはサーブを打つ。

最初にフォアとバックどちらでもいいのでタップすると
サーブ体勢に入るからもう一度どちらかを押すとサーブする。

サーブ用のスキルをもってると強烈なカーブがかかった
サーブとかが発動する。回数制限あり。


卓球王3


パンヤのキャラやないかい!!権利関係とかしらんけど
まるまる使い回しな気がするんですが・・・。名前が変わってるのはいやらしい。

相手の打球が返ってきたら黄色い丸がだんだん小さくなるので
二重丸の中に収まったタイミングでタップて返球しないとミスになる。

ずっと続けてるとパワーラリーってのになって、
二重丸の内側のタイミングでタップしないとミスになってしまう。

その返し続けなければいけない緊張感ってのはなかなか病みつき。

上のゲージがたまったらスキルを使って返球をする。


卓球王4


カードのステータス画面はこんな感じ。
おもいっきりセシリアって買いとるやん!!

さっさとお金をつかってレベルをあげておくのが吉。
スキルの横の回数は1試合の使用限度回数。


卓球王5


ピュリーも何かに似ている気はするが何もいうまい。

ペットを連れて行く事で試合に有利なバフ効果がつく、
カード収集バフとかもあるけど、効果の程は不明。

最初の1匹は無料でもらえ、あとはガチャ。


卓球王6


カード合成は経験値を上げるのにも使えるけど、
カードの等級を上げたりクリスタル(課金)をもらうのにも使う。

☆1は等級を上げると☆1のブロンズになった、☆2になるのだろうか。

ともにカードが6枚必要。パックをかったらいくらでも
不要なカードは出てくるのでガンガン合成しよう。


卓球王7


カードパックはゴールドで変えるのは☆3までしか出ない。
それ以降はクリスタルや報酬でしかもらえない。

クリスタルは報酬とかカードの交換とか
プレゼントポイントの交換とかでたまにもらえる。

プレゼントポイントは試合とか合成とかするとたまるポイントで
複数のプレゼントボックスから一つ選ぶとランダムで
パックとかクリスタルとか色々もらえる。

クリスタルの集め方はカードの交換がメジャーかもしんない。


卓球王8


クリスタルは30個で360円、カードパックは20個(5枚)と40個(10枚)
ペットガチャは30個と50個の2種類ある。

あとはゴールドとか。入場券(スタミナ)はゴールドで購入可能。


以上、レビューでした。

卓球自体は簡単なものだけどラリーが続くとミスれない緊張感は○。
だけど、UIが色々と不便なのは残念なところ。

色々と使い回しは何も言わない。


ダウンロードはこちらから

グーグルプレイバナー   アップルストアバナー



応援クリックお願いします! → ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
コメント
非公開コメント

ブログパーツ