ソウルタクティクスのレビュー・課金要素 - ゲームの切れ端

ゲームの切れ端 ホーム » スマホゲームアプリ:シミュレーションRPG » ソウルタクティクスのレビュー・課金要素

ソウルタクティクスのレビュー・課金要素

SMAPの解散が明日発表になる!とかいって
世間を賑わせてましたがソースがサイゾーですからね。

あんまりあてにならない・・・。

でも、最近のスマスマとか見てると近いうちにやるんじゃないかと
思わせるようなメンバーの距離感なので、あながち外れとも言えないような。

明日どうなることやら期待です。

今回はソウルタクティクスのレビューです。

スポンサードリンク



悪い奴らが押し寄せてきた、光の軍勢では対処できない。
さあ、召喚士さんどうしよう!って話。


ソウルタクティクス1


なんかやってる途中で再起動がガンガン起こって、
暑さもあるのでいまいちな説明になりますがご容赦を。

こんな感じでシミュレーションチックなバトルです。
だけど、一戦闘がハマるとかなり長引くので注意。

序盤で7分とかかかりすぎぃ!それとも自分がだめなの・・・?

マス目にいるキャラたちは英雄と呼ばれていて、
単体の状態ではただのおきもの。

おきもの状態だとマス目分だけのHPをもっています。
つまり、ちっちゃいのがHP1で大きい(2マス占有が)がHP2。

んで、英雄は後ろに同じ色のちっちゃい英雄を2つ並べると
発動して画像のように左が攻撃力、右がHPをもつようになる。

ちっちゃいのはHPは発動状態でも変わらないってことね。

それで攻撃力とHPの上に大きめの数字がついてるんだけど、
ターン数で0になったら攻撃してくれる。敵がいたら敵を攻撃して反撃ももらってしまう。
英雄を発動させて奥まで届くと左上のHPが削れるから0にしたら勝ち、

奥を攻撃した英雄は消えるから何度も攻撃というわけにはいかない。

英雄がなくなったら右下で補充できます。

英雄が補充した時に3つ並んだらスポンサードマッチといってACTが1ふえる。
英雄を意図的に消すことも出来て、そのときはリムーブドマッチになって同様。

ACTの数だけしかコマを動かすことはできない。

英雄が横に3つ並ぶとMPが増える、MPが増えると画面下の魔法が使用できる。
最初は0なので意図的に狙わないとなかなかたまらない。


ソウルタクティクス2


こんな感じでターンの始まりにターン数が0になったキャラは攻撃する。

2マス以上英雄はそれぞれ特殊能力をもってて、
この弓のやつは縦2マスまで攻撃できるけど近接攻撃が弱いとか。

魔法キャラは全体にダメージを与える強力な攻撃ができるけど
近接攻撃ができないとか色々。

上手にバランスよくデッキを組みましょう!


ソウルタクティクス3


魔法はレベルによって習得できる。バトルには3つまでしか
持ち込めないからなやみどころやね。

主力で使う魔法はコツコツ強化しておこう。


ソウルタクティクス4


チュートリアルがおわるとスターター1個もらえるから、
1-5までは進めておこう。

同時に1-5まで進めないとパックが買えないので
リタマラするならここまで進めないといけない。

戦闘に時間がかかるのでリタマラの効率は悪い、
プレミアム召喚チケットを20枚もっているから4回ガチャれる。


ソウルタクティクス5


ダイヤは300で360円、召喚には300ダイヤ。
エネルギー(スタミナ)は100で120ダイヤ必要。

他にも戦闘即終了チケットとかブーストアイテムとかとか。

エネルギー12しかないのに100補充ってずるくない!


以上、レビュー終了です。

試みは面白いと思うけど手軽さが足らない!
倍速があるから多少は短くなるけど考えなあかんからね。


ダウンロードはこちらから

グーグルプレイバナー   アップルストアバナー



応援クリックお願いします! → ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
コメント
非公開コメント

ブログパーツ