ヒーローズウィルのレビュー・課金要素 - ゲームの切れ端

ゲームの切れ端 ホーム » スマホゲームアプリ:RPG » ヒーローズウィルのレビュー・課金要素

ヒーローズウィルのレビュー・課金要素

討鬼伝2を購入しました!Vita版だけど!!

元々グラフィック云々言われておりましたが、
個人的にはあんまり気にならない。

だって、そもそもPS4もってないからね!
やろうと思ったらそれしか選択肢がなかったんや・・・

ということでぼちぼち忙しいながらもやっていこうと思います。

今回はヒーローズウィルのレビュー。

スポンサードリンク



昔、ドラゴンを倒した英雄たちがその血を飲んで永遠の命をえたのはいいけど
未来になってもあんまりドラゴンのいたころと変わんないから何とかしようと思った話。


ヒーローズウィル1


かわいい。ドラゴンズクラウンと似てるグラやね。

最初はチュートリアルでちょっと戦闘やってから始まる。
ホーム画面はこんな感じで色んなコンテンツがあります。


ヒーローズウィル2


戦闘はいつものとおりセミオートで進行。

だいぶ他のと比べて描写がしっかりしている印象です。


ヒーローズウィル3


時間経過でスキルが発動できるようになります。
キャラをタップして発動しよう。

画像の通りにスキルのモーションはかなり派手、
多分これくらい派手なゲームはスマホの中でも稀かも。

しかもキャラごとのカットイン入りだからね。
ただ派手なわりにはダメージがしょぼいときがあるから
そのギャップにちょっとガッカリするときはある。


ヒーローズウィル4


キャラステはこんな感じ、装備を揃えると強化できる。
よくあるパワーアップの方法です。

誰でも☆5くらいまではレアリティを上げられそう。


ヒーローズウィル5


しょっぱなからチュートリアルでゴールドガチャ2回、
クリスタルガチャ2回を無料で引ける。

クリスタルガチャは45時間に1回、ゴールドは10分に1回の1日5回。


ヒーローズウィル6


50クリスタルで120円、ガチャは300クリスタル必要。

スタミナは120チャージで50クリスタル、
他はゴールドとかパッケージとか色々あり。

クリスタルはあんまりもらえないような感じはする。

ゴールドとクリスタル以外にも召喚石でも引けて、
こっちは最初から3回引ける分を持っているからガッツリやっとこう。
ただ、武器とかも出るからリタマラ狙いはちょっときついかも。


以上、レビューでございました。

グラフィックはかなりボク好み、戦闘はエフェクト以外はいつも通りかな。


ダウンロードはこちらから

グーグルプレイバナー   アップルストアバナー




応援クリックお願いします! → ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
コメント
非公開コメント

ブログパーツ