カオスクロニクルのレビュー・課金要素 - ゲームの切れ端

ゲームの切れ端 ホーム » スマホゲームアプリ:RPG » カオスクロニクルのレビュー・課金要素

カオスクロニクルのレビュー・課金要素

金メダル第一号は水泳の萩野選手ですね、おめでたい!
他にも銅メダル4枚とっていらっしゃる、素晴らしい!!

ゲームを一応ポチポチしつつもオリンピックを追っています。

ネトゲのオブシディアンレガシーは2chでテスター達の声を
追っているけれどどうもイマイチらしい。

まずWASD移動のないことが致命的やね。
ハクスラでそれができないのは不便すぎる。

ダンジョンファイターの二の舞いになりそうな予感が・・・

今回はカオスクロニクルのレビューです。

スポンサードリンク



12使徒って強いのがいて色々暴れだしたから
封印したけど時間が過ぎて弱まり始めたからどうしようっていうゲーム。


カオスクロニクル1


このキャラクラーほんと好き、特にハリの部分が(何)
ありていに申し上げますとセブンナイツのガワをかえたゲームです。

声にはお金をかけずにモーションとかに金かけたって感じ。

だってお知らせのフォントとかまんまセブンナイツやもん。
ただこのグラフィックだけは非常に評価したい。


カオスクロニクル2


戦闘はセミオートで進んでスキルは時間経過でタップ発動。

セブンナイツよりはキャラが大きめでモーションも分かりやすく
爽快感もあるのでそこは優れている。


カオスクロニクル3


近接のスキル発動は何も考えずできるが、
遠距離型のスキルはこんな感じでサークルがスススット奥に移動する。

ちょうど敵がいる場所の下にサークルがきたときに
タップで発動するとサークル内の敵にダメージが耐えられる。

何も押さないと発動失敗になり短い目のクールタイムの後、再度発動が可能。
面倒なら自動戦闘しよ。


カオスクロニクル4


ステータス画面はこんな感じ、装備とお守りがある。
何気にステータスが細かいのね。

セブンナイツと似ているのでキャラもある程度進化することができて無駄が少ない。

レアリティが同じ違うキャラをMAXにすることで、
一つ上のレアリティのキャラをランダムでもらえるトレードもある。

でも、セブンナイツと同じであれば12使徒的なキャラを揃えるのが最良か。
あいつらめっちゃ強かったもんな。


カオスクロニクル5


ロビーは動きまわることができる、ただそれだけ。

残念なのはグローバルサーバーなんだよなぁ・・・
フレンドとか調べても韓国語ばっかり。

ロビーで日本人らしき人には会ったけど探すのは面倒そう。


カオスクロニクル6


英雄の召喚は何時間かに1回無料でできます。

召喚に必要なルビーはデイリーミッション達成でももらえず、
あまりもらえない印象。

ここのリセマラでがんばって12使徒を引いておきたい。


カオスクロニクル7


ルビーは360円で30ルビー、ガチャは30ルビー。
25スタミナが5ルビー、所持枠の拡張は5枠で5ルビー。

他便利アイテムが色々。

ルビーは無課金でも戦闘報酬等でもらえるが、
デイリーやウィークリーではもらえないので集まりに限度はくるかもしれない。


以上、レビュー終わり。

セブンナイツと比べて戦闘は良い、グラフィックも良い。

同レアリティを2つトレートで一つ上のレアリティキャラを手に入れること等
優れている点もあるが、召喚に必要なルビーの集まりは悪い等気になる点はある。

ボイスはなくてもそんんなに気にならないかなぁ。


公式 : http://mobile.nexon.co.jp/ccc


ダウンロードはこちらから


グーグルプレイバナー   アップルストアバナー



応援クリックお願いします! → ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
コメント
非公開コメント

ブログパーツ