GODGAMESのレビュー - ゲームの切れ端

ゲームの切れ端 ホーム » スマホゲームアプリ:ストラテジー » GODGAMESのレビュー

GODGAMESのレビュー

PCゲームのMOBAで一番有名なのがLoLだね。
世界大会が開かれているほどに有名です。

他のMOBAも出るんだけどLoLの前にはことごとく惨敗という。
でも、ソシャゲのMOBAはないんだよね。

クラッシュロワイヤルは対戦ゲームだけどMOBAと言われるとちょっと違うし・・・。

と思って、悩むフリをしていたところ見つけたのがコレ。
ゴッドゲームス!3分で決まる勝負を刮目せよ!


ゴッドゲームスサムネ


スポンサードリンク



プレイヤーは神になるべくサクセサーになる。
他のプレイヤーを対戦して、頂点を目指せ!


ゴッドゲームス1


とりあえず最初はチュートリアルで基本を学ぼう。
キャラ毎にちょっとボイスも入っている。

チュートリアルの途中で最初のデッキタイプを選ぶ。


ゴッドゲームス2


パワータイプはよくあるゴリ押しが得意なタイプで、
テクニカルはスピードが速く拠点占拠に命を賭ける。

サポートタイプはバフをかけたり回復したりの脇役タイプ。

ちなみにどの行動をしても得点になる。


ゴッドゲームス3


勝負は簡単、相手の拠点を選挙したり、敵を倒したり、
色んなサポート行動をしたりすると得点が貯まるから3分間で総得点の多い方が価値。

まずはマナをためてユニットを召喚するのはいつもどおり。

相手の拠点は占拠しても、一定時間で元に戻り
今度はもっと時間を要すようになるから、
一方的に陣地がなくなってアウトってことはない。

時間経過でスキルが使えるようになる。


ゴッドゲームス4


何も知らない人にとっては単純な殴り合いみたいだけど、
どの拠点をとるかとか考えると奥が深くなっていく。

モードにはプレイヤー対戦とストーリーモードがある。

ストーリではキャラに個性をつけられるポテンシャルの素材を
もらえるのでやりながら、ルールを覚えていこう。


ゴッドゲームス


対戦することでたまるエナジーを消費することで
ユニットをクラフトすることができる。

クラフトできる種類はゲームの進展によって解放。

クラフトできるユニットもツリー型になっていて、
前提条件で作らなければならないキャラクターがいる。

エナジーはエナジータンクとか対戦とかでもらえるが、
タンクは課金することで速く収集できる。


ゴッドゲームス6


課金のエナジーはクラフトの他、デッキパックを買うのにも使う。

アンロックされていないカードも買えるので課金した方が強いのはいうまでもない。


ゴッドゲームス7


キャラごとにポテンシャルというものが設定されていて、
能力みたいなもので、これでプレイヤー毎の個性をつけていく。

この素材はクリキヨの庭でアークベリーを上げる事でランダムで手に入る。
アークベリーは対戦することで入手可能。


ゴッドゲームス8


GPは120円で100個、パックは1400GP必要である。
倉庫拡張は4枠で100GP、部隊拡張は1枠で1000GP。

GPはミッションとかログインボーナルでもらえる、あんまりもらえない。


以上、レビューでございました。

ソシャゲで3分MOBAとしては新たな試みですよ。
他に同じようなゲームないし、良い判断かもしれない。

でも、解像度が悪いのかどうかしらんが、
文字とかグラフィックがちょっと見づらいかもしれない。

やっぱりソシャゲな部分は変わってないので
無課金でやるならコツコツ続ける努力は必要。


公式 : http://godgames.jp/





ダウンロードはこちらから

グーグルプレイバナー   アップルストアバナー



応援クリックお願いします! → ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
コメント
非公開コメント

ブログパーツ