ベナトルのレビュー・課金要素 - ゲームの切れ端

ゲームの切れ端 ホーム » スマホゲームアプリ:アクションRPG » ベナトルのレビュー・課金要素

ベナトルのレビュー・課金要素

ちょっとまた環境の変化があったため、
更新が滞り気味になるかもしれません。

とか言い訳を作りつつも更新は続いていきます。

ポケモンGOネタでカメックスを発見した!ってなってて
場所が浅瀬のちょっと遠くで、みんながむらがって
取りに行ってるのが正直笑ってしまった。

さすがにそこいったら溺れちゃうって!!

まだまだポケモンGOは安泰ですね・・・。
ということで今日はベナトルのレビュー。


ベナトルサムネ


スポンサードリンク



領主さんがお亡くなりになっちゃって、
そのムスコが引き継いだのでアレコレ領民のために頑張るゲーム。


ベナトル1


主人公は男女どちらかから選ぶことができる。
一応グラフィックも専用が用意されて、セリフも変わる。

どうやら男はがめつい、女はかっこいい男に弱いという設定があるようです。
女の子はかわいい。


ベナトル2


アレコレチュートリアルを始めることになる。もう翻訳がひどい!

なんとなくは分かるんだけど、エキサイトさんにぶっこましたってくらい
適当な翻訳をしている。

あんまり適当だとストーリー読む気なくなるんだよねぇ。
主人公(男)に限ってはあまり良い性格もしてないし。


ベナトル3


戦闘はアクションRPGという銘をうったセミオートシステム。

勝手に敵を攻撃して、勝手に奥へ進んでいく。
タップするとスキル発動。

戦闘中にどこか場所をタッチするとキャラがそちらへ移動する。
ほっとくとまた戦闘を始めて勝手に動く。

タップするたびに延々と動けるので移動の自由度は高い。
これだけ動けるのはスマホゲームの中でも希少かなぁ。


ベナトル4


ホーム画面は領地になっている。
施設をアップグレードして性能を強化しよう。

施設の建築は領主レベルが上がる毎に
できる種類が増えていく。

25からなので当分はできないね。

建築しなくても困ることはなさそうなので、ゆっくり領主レベルをあげよう。


ベナトル5


ガチャは☆1~3までは無料で10分に1回引ける。

始めたときの報酬で一般召喚チケットとレア召喚チケットは
何枚かもらえるので、リタマラはそれで頑張ろう。

チケットは何かしらちょいちょいもらえるね。

ジェムは画像のようにあんまりもらえていない。
デイリーでコツコツ集めることはできそう。


ベナトル6


ジェムは105ジェムで0.99ドル・・・120円くらいにしとこう。

ガチャは300ジェム必要、戦闘ポイントは90で75ジェム。

所持枠拡張はアイテム枠が10枠で40ジェム、
装備枠が10枠で52ジェムとちょっと違います。

装備はポロポロはいるのでこまめに整理するか拡張しとくといい。


以上、ベナトルのレビューでした。

何が惜しいって翻訳がとても惜しい、これさえきちんとしてれば
人は増えそうな気がするよ。

戦闘中の移動の自由は素直にすごいなと思った。


ダウンロードはこちらから

グーグルプレイバナー   アップルストアバナー


応援クリックお願いします! → ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
コメント
非公開コメント

ブログパーツ