天穹のアルクルスのレビュー・課金要素 - ゲームの切れ端

ゲームの切れ端 ホーム » スマホゲームアプリ:RPG » 天穹のアルクルスのレビュー・課金要素

天穹のアルクルスのレビュー・課金要素

ついにポケモンGOが配信になったようで。

スマホゲーレビュワーとしてはやっておきたい気もするけど、
他の有名サイトがめちゃ記事に上げてるから
やんなくていいよねってことで、遠慮しておきます。

ただ配信ってなってから家の周りでもう歩いてるの見かけたよ。

たまたま今日は出かける用事があったから、
出先でもやってる人らばっかり。

こりゃ危ないっていう人も出てくるわね・・・。


アルクルスサムネ


スポンサードリンク



天穹のアルクルスとはラピュタみたいなものである!

浮いてる島にはアルクルスっていうお宝が隠されていて
見つけた人は神にも等しい力を得るという。


アルクルス1


最近多いのが最初のパッケージダウンロード中に
ストーリーとかシステムとかを説明するチュートリアル。

確かに待ち時間暇だからこういう試みはありやね。


アルクルス2


プレイヤーはアルクルスを目指す冒険者の1人、
リオンとなって浮島の塔を探索することになる。

リオンはしゃべらないタイプの主人公、
話す選択肢と掛け声がある程度です。

他のキャラクターの会話はあるけど、同様にフルボイスではない。

デフォルメされたキャラ達がぴょこぴょこと動きまわるのは可愛いと思った。


アルクルス3


戦闘はちょっと頭を使うシステム。

盤上にいるキャラを動かして敵に当てるor通りすぎて攻撃する。
その時に1人で当てるのではなく、味方キャラの上を通りすぎて
敵にあてるとコンボで味方も攻撃してくれる。

動かせるマスには制限があるので、
常にコンボを意識して敵を攻撃すると良い。

というか、コンボしないと敵が硬めだからめんどくさい。


アルクルス4


6コンボ以上つなげるとEXアタックといって
更にダメージが増える。

特にボス戦では意識したい連携だ。


アルクルス5


スキルは各キャラ1つだけ所持しており、
種類は攻撃・バフ・デバフ・回復の4種類。

ターン経過で使用できるようになる。

スキル使用に9とか書いてるのあるけど、
1キャラで1減るので使えるのは3巡目移行ってことになるね。

序盤では使うことすらなく戦闘が終わるのはちょっと悲しい。


アルクルス6


ガチャ。受付のアンちゃんのバンバンが可愛い。
チュートリアルで1回無料で引ける。

キャラではなく装備ガチャ。

シエル(有料)とチケット(無料)の2種類、
チケットは銅・銀・金の3種類あります。

チュートリアル終わっても10連引ける分もらえないのは残念。


アルクルス7


キャラは通常のストーリーモードで敵を倒す以外にも、
キャラストーリーで強化することもできる。

ステータスやスキル等ストーリー毎で
上がる能力も違ってくるのでこまめにやっておこう。

この子がイリアさん。今作のヒロイン・・・なの?

ただスマホはなぁ、物語が完結しないからなぁ。


アルクルス8


120シェルで120円、ガチャは1回500シエル。

所持枠拡張は100しえるで5枠、
でも400シエルで25枠とお得セットもあるので、
どうせならそっちの方がいいね。

スタミナ(AP)回復は100シエルである。


以上、アルクルスのレビューでした。

グラも面白いし戦闘も良い試みだと思う。
ただ戦闘はコンボを意識しないとだるい。

もうちょい序盤はサクサクでも良かったのでは?


公式 : http://www.tencul.com/

公式PV




ダウンロードはこちらから

グーグルプレイバナー   アップルストアバナー

応援クリックお願いします! → ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
コメント
非公開コメント

ブログパーツ