キューブドロップ~脳が指先の達人~のレビュー・課金要素(なし) - ゲームの切れ端

ゲームの切れ端 ホーム » スマホゲームアプリ:パスル » キューブドロップ~脳が指先の達人~のレビュー・課金要素(なし)

キューブドロップ~脳が指先の達人~のレビュー・課金要素(なし)

本日、サイゴオオオオオオオオ!!
朝になってしまいましたね。

朝飯を食べに行く予定だったんですが、
なくなってしまったので中途半端になりました。

これを書いたら寝ようと思っています。

そういえば、大盛況のEVO2016なんですが、
どうやら日本でのEVOも決まった様子。

これはキタ!って感じよね。
詳細は東京ゲームショーで発表らしいけど、
いつどこでやるのか気になるところです。

今回は物理演算パズル、キューブドロップのレビューです。
課金要素はありません。


キューブドロップサムネ


スポンサードリンク



なんだかんだでボクも物理演算パズル歴長いなぁ。
まあ、最後までやりきったものは少ないんですけども・・・。

いかにボクが物理演算をわかっていないことを知らしめられました。


キューブドロップ1


これがメニュー画面。

AがチュートリアルでB、C・・・と続いていく。

パズルの種類には画面に見えてるタマイレ。
これはタマをキューブの中に入れるタイプ。

次に物体をキューブの外へ取り出すトリダシ。
最後のキューブの上を歩いている動物を下に落とすレスキュー。

右上はドリンク、パズルの挑戦回数を表す。
パズルをクリアで1本、チャプタークリアで5本、動画で5本もらえる。

チャプターの全てのパズルをクリアすると次のチャプターへ行く。


キューブドロップ2


パズルは簡単。1本指でなぞるとブロックが赤くなるので、
四角の形を作ると灰色になる。

2本指で動かすとキューブが動く。
難しくなると微妙なタッチも要求されるよ。


キューブドロップ3


物理演算を使っているので灰色になったブロックは崩れて、
傾けると落ちていく。

ボールも同じく影響を受けるので傾けすぎると
キューブから落ちてしまい失敗。

上手にブロックを崩して目標を達成しよう。


キューブドロップ4


今回はタマイレなのでバスケットボールを
キューブの中に入れるとクリアだ。

今回のタマは大きいが、面が進むと小さかったり
形が変なのとかを入れることになって難しい。


キューブドロップ5


これがレスキューのステージ。

動物を下に落とせばクリアだが、動物の雑な扱いに
じわじわくるものがある。

指のテクニックを磨いてレッツ脳トレだ!!


ダウンロードはこちらから

グーグルプレイバナー   アップルストアバナー



応援クリックお願いします! → ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
コメント
非公開コメント

ブログパーツ