ドラゴン×ドラゴンのレビュー・課金要素 - ゲームの切れ端

ゲームの切れ端 ホーム » スマホゲームアプリ:RPG » ドラゴン×ドラゴンのレビュー・課金要素

ドラゴン×ドラゴンのレビュー・課金要素

今日は豪華な3本立て!ちょっと今は暇なので
こうしてゲーム紹介の時間にあてています。

暇な時が終われば1日0.8本くらいのペースに戻ります。
全てのゲームを紹介できるくらいであればいいんだけね。

まだ、余裕が無いのでコツコツ続けていきます。
フリゲーの紹介とかもやりたい・・・。

まず1本目はドラゴン×ドラゴンのレビュー。
ドラゴンを育成してドラゴンマスターを目指すゲーム。


ドラドラサムネ


スポンサードリンク



最初はおじいちゃんが出てきて色々教えてくれます。
いつものように名前を入力してスタート。


ドラドラ1


海外で作った感じのするグラフィックですね。
女の子が出てくれば良かったのになぁと思いつつ。

ストーリーらしいストーリーはないです。
ただ、ドラゴンを育ててバトルをして、
一人前のドラゴンマスターになれってやつね。

どちらかというと隙間時間にやるゲーム。


ドラドラ2


まず、ドラゴンを育てよう。

ショップでドラゴンの卵を買って、巣で育てる。
とりあえず30分以上かかるが、最初は短縮。

ドラゴンが育つとそれぞれの属性に応じた巣に配置しなければならない。
火の属性であれば火の巣、草属性であれば草の巣といった感じ。

農場ではドラゴンを育てるのに必要な餌を作れる。
こまめに作っておくのが基本。


ドラドラ3


配合の洞窟ではドラゴン同士の配合ができる。
特定の配合だとレアドラゴンが出現するぞ。

ショップでドラゴンの卵を購入して孵化させて、
配合の洞窟で新たなドラゴンを誕生させるの繰り返し。

最初は基本属性の5ドラゴンを育てよう。

そうじゃないとバトルが進めない。


ドラドラ4


バトルは極々シンプルで、敵のターゲットを決めて
下のドラゴンをタップすると攻撃する。

攻撃してくとスキルゲージがたまるから、
満タンになるとスキルが手動で発動。

スキルを発動させるには条件を満たしたドラゴンを
上にスワイプ!下にスワイプするとガードだぞ。

ちなみに配合中のドラゴンはバトルに出られないので注意だ。


ドラドラ5


ダイヤは20で240円、ガチャは今のところない?
ドラゴンが課金で買えるがレアリティで必要数は変わる。

ダイヤは初期で見ての通り、あんまりもらえないので
無課金は基本的に配合で増やすと考えておこう。


以上、ドラゴン×ドラゴンのレビューをお送りした。

よくあるシンプルなゲームだが、最初から詰まりやすいのがネック。
バトル2に行くのも5体のドラゴンが必要だし、
配合は2時間かかる、孵化も30分かかると何かと時間を要すゲーム。

セットしておいて、暇な時にみるのが
このゲームの正しい遊び方かもしれない。


ダウンロードはこちらから

グーグルプレイバナー   アップルストアバナー



応援クリックお願いします! → ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
コメント
非公開コメント

ブログパーツ