ナルティメットブレイジングのレビュー・課金要素 - ゲームの切れ端

ゲームの切れ端 ホーム » スマホゲームアプリ:RPG » ナルティメットブレイジングのレビュー・課金要素

ナルティメットブレイジングのレビュー・課金要素

海外からもNINJAって人気高いからね。
このナルトもワンピース程ではないにしろ、
しぶとく人気は続いていくような気がします。

ゲームを続けてくれるのは結構なんですが、
第二世代とか書かなくてもええんちゃうかなぁ。

集英社が終わらせてくれなかったのかって感じ。

ドラゴンボールなんて見て下さいよ、
原作終わってるのに未だにアニメ化されてゲームも続いてる。

後世に残るってのはいいことだけど
何とも家な気分ではあります。

今日はナルティメットブレイジングのレビュー、
火影になるってばよ!っていってた頃はとても懐かしい。

落ちこぼれと言われた頃はなんだったのか。


ナルブレサムネ


スポンサードリンク



このゲームをやる人っておそらく
ナルト好きな人が多いと思うんだよね。

原作の人気がそのままを表してるというか
やっぱりダウンロード数は多いようで。


ナルブレ2


最初のナビ役はカカシ先生が教えてくれます。

最初の方はコピー忍者すげぇ!って思ってたんだけど、
後半徐々に影を潜めていったカカシ先生。

でも、活躍の場を作ったのはお見事でした。


ナルブレ3


このゲームはナルト視点で原作のストーリーを
追体験できるものらしい。

さすがに原作最後までは実装されてないだろうけど、
そこまでやれるかどうかはみんなの課金次第といったところ。

ちょいちょいアニメーションとかも入るけど、
ストーリーテキストのボイスはなし。

そこまでやるとお金かかるから仕方ないね。


ナルブレ4


戦闘はちょっとおもしろい感じに仕上がってると思います!

キャラクターをタップするとこんな感じに
青い円が出てくるので、これが通常の攻撃範囲になる。

この範囲が敵に入るようにキャラクターをなぞって誘導する。
範囲に入った敵はみんな攻撃するので、
できる限り多くの範囲に入れてあげるといい。

キャラクターの攻撃範囲が味方の敵の攻撃範囲と
かぶっていると連携して一緒に攻撃してくれる。

序盤では心強く、一掃できるほどなので
できるだけかぶるように攻撃するのが吉。

画面に出ている青い線はフィールドスキルというもの、
味方の発動範囲に入っているとこんな線が出る。

攻撃力アップだったり回復だったりするので、
これも考えながら位置を決めるといいね。


ナルブレ5


キャラアイコンの周りのゲージがチャクラで
これが一定数溜まっていると忍術が使える。

忍術はアイコンをタップすると発動モードになる。

こんな感じでカットインが入るからかっこいいよ!
でも、ナルトだからもっと派手でも良かった気はする。

もう1つ、奥義っていうのもあって、
これは短い動画みたいなのもあるからもうちょっと派手。

忍術はみんなもってるけど奥義は選ばれた者しかもっていないのだ。
ちなみに初期メンバーのナルトも使えない。

風魔手裏剣とかいつの技か覚えてないよ・・・。


ナルブレ6


ガチャはチュートリアルで1回忍宝石を消費して行う。

ちなみにリリース記念10連ガチャが
30個必要なのでちょっと足りない。

やるつもりであれば少し続けなければいけないのが残念。

フレンドポイントガチャは引けるよ!


ナルブレ7


戦闘は5人+フレンド1人の計6人編成。

でも、出撃できるのは前衛の3人だけ、
後衛は控えみたいなもので、戦闘中アイコンをスライドさせると
入れ替えることができるよ。

フレンドの位置を自由に配置できると良かったかなぁ。


ナルブレ8


忍宝石は1個120円、ガチャは5個必要。

スタミナ回復は1個、所持枠拡張は5枠で1個である。


以上、ナルティメットブレイジングのレビューでした。

戦闘はマルチもできるし、連携っていう意味では面白いシステム。
もうちょっとアクションが派手ならいうことはなかったかもね?

ナルト好きならやってみる人は多いんじゃなかろうか。
ボイスが入っていればね・・・。


公式 : http://naruto-blazing.net/


ダウンロードはこちらから

グーグルプレイバナー   アップルストアバナー




応援クリックお願いします! → ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
コメント
非公開コメント

ブログパーツ