北斗の拳SS(スマートショック)のレビュー・課金要素 - ゲームの切れ端

ゲームの切れ端 ホーム » スマホゲームアプリ:RPG » 北斗の拳SS(スマートショック)のレビュー・課金要素

北斗の拳SS(スマートショック)のレビュー・課金要素

ついにあの北斗の拳がスマートフォンのゲームになって登場!
あのケンシロウと、あのラオウと世紀末覇者を目指せ!
ということで北斗の拳のスマホゲームが出ました。

マニアではないにせよ、全巻読んだ身からすれば
それなりに興味は出てくるゲームです。

北斗の拳っていうとパチスロしか思い浮かばなかったので・・・

ボクの好きなキャラはフドウかな。
ラオウにやられてしまうけど、あの心優しい感じは好きです。

北斗の拳SS(スマートショック)のレビュー。


北斗の拳サムネ


スポンサードリンク



どうやらゲーム紹介を見てみるに、原作の世界を追体験できる様子。
時は199X年、世界は核の炎に包まれた・・・


北斗の拳1


チュートリアルっつーことでラオウとレイの対決から始まります。
合間にこんな感じでマンガのコマ割が入る。

そして、なぜか無駄にボイスも入っているという。

神谷さんとか千葉さんとかじゃないのが非常に残念・・・
どうせボイス入れるんだったらそこまでしてほしかったよ!

ボイスは一新されてるっぽい?

ラオウが玄田さんで、レイが緑川さん、バットは浪川さんなのは分かった。


北斗の拳2


ラオウってレイの後に倒すんだっけ?

最後に三田の大分前だから覚えてないや・・・。

トキにラオウを倒す確立は1%もないみたいなことを
ケンシロウに言ってたのはすごく覚えてる。


北斗の拳3


戦闘はシンプルにターゲットをタッチして、
キャラをタッチして攻撃するタイプのシステム。

3秒以内に攻撃をつなげるとチェインと言って
ダメージがアップしたり、クリティカル率が増えたり。

コンボはターンが終わっても続いていくので、
なるべく素早くタップするのが良い。

攻撃してると各キャラの奥義が使えるようになる。


北斗の拳4


これがおなじみ、ケンシロウの北斗百裂拳。
ボイス入ってて聞いたけど割りと雰囲気出てたと思うよ。

もう1つ、攻撃してると相手の秘孔ゲージが溜まっていって、
マックスになると気絶して相手が攻撃しなくなる。

気絶が終わると怒りになってパワーアップするので、
さっさと気絶してるやつを倒してしまおう。

全員を秘孔状態にすると超強力な秘奥義を発動できるぞ。


北斗の拳5


朱雀展翔って確かアニメしか出てこなかったんだっけ?
あんまり覚えてないな・・・

これが発動したら勝ちは頂きだ!

戦闘をやった感想は序盤にしてはちょっと戦闘が
長いんじゃないかと思った。何かだるい。

オートがあるので問題はないんだけどね。


北斗の拳6


ガチャはチュートリアルで10連をひかせてくれる。
4時間にSSRまで出るガチャを無料で引けるのはありがたい。

ただ北斗石はチュートリアルまで終わらせてこの個数だから、
今後のばらまきにはあまり期待できないから。

リタマラなら最初の10連で気張るべし。
どうやら情報によると最初の10連は固定みたいです(´・_・`)

北斗の拳7


10連やったらこんなんばっかしかでなかった。
あらくれPTやないかい!

しかもSRなんだからちょっとうける。
こんなPTを組めるのもゲームならでは!とフォローしておいたり。

コスト制なので最初はコストの高いレアリティは入れられない。

こんなキャラがいたなぁってしみじみするね。
ライガとかフォックスとか!


北斗の拳8


北斗石は1個120円、ガチャは5個必要。
スタミナ回復は1個で全快、所持枠拡張は5枠で1個である。

他には便利アイテムがちょこちょこ。



以上、さくさくっと北斗の拳SSのレビューでした。

まあ、北斗の拳のストーリーを追体験できる以外は普通といった感想。
こういうのもあったなって楽しむことはできるね。

ボイスは一新してるといっても、豪華な声優さん使ってるから
判断に悩むところ。但し、コレジャナイ感はやっぱりある。


公式 : http://hokuto.smartshock.jp/


ダウンロードはこちらから

グーグルプレイバナー   アップルストアバナー



応援クリックお願いします! → ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
コメント
非公開コメント

最初の10連ガチャはキャラクター固定です。

2016-07-12 15:57 │ from URL

Re: タイトルなし

> 最初の10連ガチャはキャラクター固定です。

なるほど・・・情報ありがとうございます!

2016-07-12 17:10 │ from gamescrapsURL

ブログパーツ