星のドラゴンクエスト序盤のレビュー・感想! - ゲームの切れ端

ゲームの切れ端 ホーム » スマホゲームアプリ:RPG » 星のドラゴンクエスト序盤のレビュー・感想!

星のドラゴンクエスト序盤のレビュー・感想!

やってきました、星のドラゴンクエスト。

転職までは進んでませんが、

進めた限りでまずは感想を述べます!


星のドラゴンクエスト1

スポンサードリンク



まずはOPからです。

やはりドラクエ音楽は最高ですね、ずるい!

そしてダウンロードの音楽はドラクエ2という・・・。

おっさんが涙します。


星のドラゴンクエスト2


キャラクタークリエイトの画面、性別・髪型・髪の色・

顔・目の色が変更できます。僕のはこれ!


星のドラゴンクエスト3


今回のナビゲーター役、モモンガ族のモガマルです。

始まりの島に流れ着いた主人公一行は記憶を失っています。

手に持っていた冒険王の書が何なのか、

まずはそれを解明するため、島を冒険するのです。


星のドラゴンクエスト4


フィールド画面です。目的地をクリックすると、

自動で歩き始めます。道中に敵に何度か遭遇するようになっています。

出発する前に道具と食べ物の設定が可能。


道具は薬草等の回復アイテム、なじみの道具類ですね。

食べ物は最初に食べておくと能力がその間だけ上昇します。


難しいダンジョンでは必須の予感ですな。


星のドラゴンクエスト5


戦闘の様子です。基本はオートで攻撃してくれます。

下のアイコンでスキルの使用が可能。

使用可能になるまでは時間があります。


連続して同時にタップするとコンボで大ダメージ!


後述するダンジョンのボスだと大技を使ってきます。

そのときにはコマンドを切り替えられるので、

画面だと下にある防御を上手に使ったりしてやりすごしましょう。


時間は待ってくれないので、パズルRPG程ではないですが

判断が必要になりますね。


星のドラゴンクエスト6


モモンガの拠点に連れて行かれます。

ここでは装備の強化や進化、ジェム購入等色々なことができます。

ゲームが進むにつれ、施設は開放されます。


強化は同じ装備の種類で可能です。装備の能力値が上がります。

進化は同じ装備でできます、能力値の限界が上がります。


星のドラゴンクエスト7


このゲームではガチャは装備類になります。

いまのところ星5が最高。ここでリタマラかな?



5回ほど引けるので星5が引けるまではやり直したい。

今作の課金石はジェムです。


星のドラゴンクエスト8


ダンジョンの様子。ダンジョンでは階層で構成されており、

階層毎の奥にはボスが待ち構えています。

序盤では特にオートでも問題はありません。

クリアするとアイテムががっぽがぽ!


ただ先ほども話したように技を使ってくるので、

防御のタイミングを覚えるには良いかも。


クリアボーナスの条件が設定されており、

例えば誰も倒れないとか、達成をすると報酬が出ます。


星のドラゴンクエスト9


今作の特徴である星の探検。

タップして方向にフリックすることで、

星をぐるんぐるん回すことができます。


別の島に行く場合や、キラキラと呼ばれるアイテムが

星の何処かにおちているとき拾うことができます。


ぐるぐる星を回してキラキラを拾うのもちょっと楽しい。


転職のタイミングは始まりの島を出ると、できるようになります。

解放されてからいつでも可能です。


ただし、他のドラクエとは異なり、ステータスや覚えたスキルを

引き継ぐことはありません。1からになります。



確かにこういうスタミナがあるゲームで引き継げちゃうと

色々と問題があるような気もしますね。



現在は基本職のみですが、近々上級職のアップデートも

予定されているとか?楽しみですね。


でも、レンジャーが基本職っぽい扱いされているのは

レンジャー好きとしてはちょっと不満!



装備にはスキルが設定でき、それと職業の組み合わせが

なかなかおもしろいですね。ただレベルゲーより装備ゲーなので、

上級のダンジョンは無課金では厳しそう。


ログインボーナスでジェムはもらえるので、

全くガチャができないわけではございません。


ストーリーは序盤しかやってませんが、

ドラクエっぽい感じは出てますね。


以上、星ドラの感想でした。参考になりましたか?

始まりの島をでると、OPが始まります。


やっぱり、ワクワクするには違いない!


応援クリックお願いします! → ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
コメント
非公開コメント

ブログパーツ