カジカジドラゴンのレビュー・課金要素 - ゲームの切れ端

ゲームの切れ端 ホーム » スマホゲームアプリ:育成シミュレーション » カジカジドラゴンのレビュー・課金要素

カジカジドラゴンのレビュー・課金要素

空と大地のクロスノアをやろうと思ったんだけど、
AppStoreのみやった・・・。

以前もやったからやろうと思えばできるんだけど、
メインがアンドロイドのせいかどうしてもそっちつかっちゃいますね。

スクエニも謎のランガンキャノンボールとかいうゲーム出してるし、
SAOも新しくスマホでメモリーデフラグとかいうのも
リリース予定らしいし色々よさ気なのはあるよね。

特にSAOのスマホは放送みたけどすっごいぬるぬるしてた。
手軽なアクションも出来てたしいいんちゃう!

今回はカジカジドラゴン、経営シミュレーションになるのかな?


カジカジサムネ


スポンサードリンク



あんまり武具が売れず閑古鳥がないている
鍛冶屋の職人はついつい偶然洞窟の中で
レアメタルを見つけてしまった。


カジカジ1


どうやらその鉱石はドラゴンを眠りから目覚めさせる鍵だったようで、
家に帰って不貞腐れていたところ急に武具が売れるようになる。

まあいっか!ってことで武具作りに精を出すのであった。


カジカジ2


システムはそんな難しくないね。

まず、客がきてあれこれ作ってって注文がくるので、
ネズミのハッサンに指示して作ってもらう。

難しいのほど時間がかかります。


カジカジ3


これが製作の選択画面、一番最初の武具は
材料なしで作れるけれど、次以降は材料がいる。

ないものは作れないので材料をとりにいってもらうことになる。


カジカジ4


これが作ってる様子、ネズミをタップすると
製作スピードが上がるから暇がればやっとくといい。

初期段階だと客は二人以上はこない。

最初はネズミ1匹なので、もう1匹雇って
併行して作っておくと効率はいいだろう。

ちなみに注文をこなさなくても、装備は売却可能。
値段は安くなるけど余裕があれば作って売れば資金アップ!

あと、装備は勇者にも装備できるし、
同じ等級のを2個揃えると強化もできる。

暇があれば作っといて全く損はない。

製作枠の拡張はゴールドで行える、無論増やすほど
お金も高くなっていくので客数に合わせて増やそう。


カジカジ5


素材は勇者を雇用して取りに行ってもらう。

ここがガチャみたいなもので、最初の1人は課金ガチャを引かせてくれる。
それ以降はゴールドガチャか課金ガチャのどちらか。

いつでも解雇することはできるので、
一番安いゴールド募集でとりあえず3枠はほしい。

採集場所が鉱石と伐採と皮の3種類あるからね。

ちなみに動画広告or課金で即時完了できるけど、
めんどくさいのでやっぱり3枠はほしい。

採集にはスタミナを使う、スタミナも動画をみることで
30程回復できる。これで十分!

とりあえずの目標は3枠で、次は5枠を目指そう。


カジカジ6


洞窟の様子、責任を感じたのか知らないけど
勇者を雇ってドラゴンを封印しようとしているらしい。

洞窟には魔物がいるので勇者を5人1PTで倒しに行く。
だから、5人は勇者を雇っておきたいわけ。

ミニゲームみたいなのが道中挟まれて

左右にふれるゲージバーをとめるだけなんだけど、
所定のところにとめるとバフがかかるのでやっとくにこしたことはない。

倒すとお金と宝石がもらえて、名声も上がる。

おそらく名声は洞窟でしか上がらないっぽいよね?


カジカジ7


宝石は72個で360円、勇者雇用は100必要。

勇者全員のスタミナ全回復は10個
他にも材料パックとか時間短縮とかもろもろ。

対人要素があるわけでもないし、あんまり必要性は感じないかなぁ。



以上、カジカジドラゴンのレビューでした。

ドット絵は懐かしいし、放置でほとんどできるし
個人的には好みなゲーム。

課金もあんまり必要なさそうだしね。

ちょっと序盤の勢いが遅いのはちょっと気になる点。


ダウンロードはこちらから

グーグルプレイバナー   アップルストアバナー



応援クリックお願いします! → ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
コメント
非公開コメント

ブログパーツ