ヴァイキング:クランの戦争のレビュー・課金要素 - ゲームの切れ端

ゲームの切れ端 ホーム » スマホゲームアプリ:ストラテジー » ヴァイキング:クランの戦争のレビュー・課金要素

ヴァイキング:クランの戦争のレビュー・課金要素

ストラテジーって基本的な要素は同じだから
上手く伝わっていない気がする。

施設おいてグレードアップして近くの領地ウォォォって襲って
また自分の領地を拡大して肥やしてうんぬんかんぬん。

ストラテジータイプの説明は同じようなことになるから苦手です。
雰囲気でこんなゲームだなって分かってくれたらいいか
でも、好きな人は好きなんだよねぇ・・・

クラクラだって同じようなゲームだけど人口半端ないし、
このゲームも500万DLいってるからそこそこ人気なんだろうし。

ヴァイキング:クランの戦争のレビューです。


ヴァイキングサムネ


スポンサードリンク



ヤールよ、今こそ軍隊を集めて侵略者達から領土を守るのだ!
意味はわかりませんが、竹馬の友よ的な?


ヴァイキング1


スマホのストラテジーのいいところは
とにかくチュートリアルが丁寧なこと。

丁寧と言うか最初の導入は淡々と進めていけるからいいね。

このゲームも例外なく指示通り進めていけば
ゲームの基本的なところは覚えることができるはず。

しかし、淡々と進めすぎると分からなくなってしまうのはいつものこと。


ヴァイキング2


ここが自分の領地になる。

まず始めはチュートリアルに従ってひたすら施設を作ろう。
序盤のうちは豊富な資材があるので足りなくなることはない。

施設を建てるのに時間が必要だが
5分以内なら無料で終わらせることができる。

そのうち時間は待たなければいけなくなるけど、
そのときはブーストアイテム(課金)を使うかおとなしくまつべし。


ヴァイキング3


最も重要な肝であろう兵舎、ここでは兵士を育てることができる。

傭兵とかスレイヤーとか兵舎レベルでアンロックされるので
どれだけ兵を集めておくかが戦争に勝つ重要な要素なのだ!

序盤で兵士を集めすぎるとあっというまに資材は枯渇するから注意。

最初は施設の充実に力を入れよう、暇をみて補充くらいでいいかも?
遠征で兵士は減っていくのでマメにチェックを忘れずに。


ヴァイキング4


プレイヤーの画面、装備とかあるね。

領主レベルが上がることにスキルを覚えることができる。
このスキルはいつもの通り、施設の建築や戦闘に役立つもの。

クランに入ってたらこのスキルあげてよ!みたいな
分担ができるのかもしれない。

やっぱこういうゲームはクランに入ってなんぼだからね。
1人でコツコツやるのはうまみの半分も引き出せなさそう。


ヴァイキング5


これがフィールド画面、対象の領土をクリックすると兵士を派遣できる。

遠ければ遠いほど時間はかかる。

領土を攻めこむ場合は兵力勝負になるので
当然に資源を取れるとは限らない。

そこらへんはストラテジー好きなら分かるね!

最初は領土ではない資源を取りに行くといい。
兵士が多いほど持って帰れる資源も増える。


ヴァイキング6


金は課金、1500で520円になります。

銀行で購入できるんだけどめっちゃパッケージが多くて、
単品の金貨がすごい下に追いやられてる。

この買え買えアピールはなかなか露骨なものが・・・。
結構下なので頑張って下にめくりましょう。

ストラテジーゲームは半端な課金じゃあんまり意味ないかもね。
早く強くなりたければブーストアイテムかわなアカンけど
その分だけお金は当然かかる。

ガチャみたいに即強さに直結するみたいなのがないのはいいところ。
ご利用は計画的に!



以上、ヴァイキングのレビューでした。

領地の画像を見てくれれば分かるんだけど、
チャットログが全て英語で埋まってしまっていた。

日本語が見当たらなかったんだ・・・。

チャットは流れているので500万DLは伊達じゃなさそうな活発さだけど、
日本でサービスインしたのは最近だからこれからだろうか。

でもね、グーグルプレイとか見てるとレビューに対して
とてもノリのいいところが見られるのは素敵。


ダウンロードはこちらから

グーグルプレイバナー   アップルストアバナー



応援クリックお願いします! → ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
コメント
非公開コメント

ブログパーツ