シャドウバースのレビュー・課金要素 - ゲームの切れ端

ゲームの切れ端 ホーム » スマホゲームアプリ:カードバトル » シャドウバースのレビュー・課金要素

シャドウバースのレビュー・課金要素

リリース直後で既に伝説のゲームとなりかけた
このシャドウバースというゲーム。

グラブルと同じサイゲが提供してるんです。

リセマラならぬ垢マラという言葉を生み出しました。

通常のリセマラは最初のガチャで有利なカードを引くように
ゲームを再インスコし直すことをいいます。

なんとこのシャドウバースではアカウントを連動させることで
他人のアカウントを乗っ取れたんです。

廃人のアカウントを引いたら垢マラ成功!
引けなければインストし直しという・・・

今は修正かかってできなくなってますが、みなさんは真似しないように。
さすがに垢マラって言葉はお茶噴きましたわ。


シャドウバースサムネ


スポンサードリンク



災いの樹から魔物が出てきててんやわんや。
運命に振り回される7人の主人公。

行く末やいかに!


シャドウバース1


最初はエルフのアリサとロザリアのストーリーから始まります。

二人は親友とも言える仲で共に森の番人に
選ばれるべく切磋琢磨していた。


シャドウバース2


そしたら急に魔物が出てきてエリサは連れ去られてしまいます。

ロザリアは助けに向かうのだが・・・?

最初に言っちゃっとくとハースストーンの和ゲーみたいなもんです。
ハースストーン知っとくとゲームルールもすんなり入る。

ハースストーンよりグラフィックが日本向けになっているし、
ストーリーはフルボイスなので親近感が沸く人は多いかもね。

キャラはとてもかわいい!が、最初だから知らないけど重い。
めっちゃスマホが加熱しやすくて再起動が何度もかかる。


シャドウバース4


7人のクラスリーダーから選んでストーリーは進められる。

ストーリーはカード生成に必要なレッドエーテルや
カードやカードチケットをもらえるので暇な時に進めておこう。

ハースストーンと比べてヒーロー固有の能力みたいなものはないが、
そのクラスリーダーに合ったデッキを組まなければいけないのが特徴。

例えばアリサなら種族はエルフなのでカードはエルフをメインに組み立てる。

エルフの特徴はコストの安いフェアリーをバンバン出して
手数で圧倒していくタイプやね。

他にもスペルを使うことでカードが強化されていくウィッチや
兵士と指揮官の組み合わせで強化していくロイヤルなどなど。

自分で使ってみて好みのプレイヤーを選ぶが吉。


シャドウバース5


カードバトルはハースストーンとほぼ一緒。

PPを使ってカードを召喚して相手のライフを削れば勝ち。
PPはターンごとに全快して最大値も1ずつ増える。

カードの種類はフォロワー・スペル・アミュレットがある。

フォロワーは敵を攻撃できる主役のカード、
基本はこれを召喚して敵のライフを削っていく。

召喚したターンは攻撃できず、次のターンから相手フォロワーと
相手のどちらかを選んで攻撃をしよう。

相手フォロワーだと相手の攻撃力分こちらもダメージをもらうので、
よく計算して攻撃を仕掛けたい。

守護という能力を持ったフォロワーが場に出ると
それを破壊することなしに相手にダイレクトアタックはできない。

フォロワーがもつファンファーレってのは
キャラ特有の固有能力みたいなもんで、エルフタイプだったら
攻撃時フェアリーを手札に1枚加えるみたいな?

スペルカードは相手または場のカードに直接影響を与える。
分かりやすいのでフォロワーにダメージを与えたりね。

クラスがウィッチだとスペルを使うとカードが強化されるので、
スペルを使う順番も結構考えなきゃいかん。

アミュレットはパーマネントカードで場に置くだけで効果を発揮する。

このゲームの特徴で進化というものがある。

数ターン後に使えるようになり、フォロワーを強化できるというもの。
しかも強化したフォロワーは1ターン待つことなく攻撃できる。
先行2回・後攻3回と回数は決まってるけどよーく考えて使おう。


シャドウバース6


カード生成について。ストーリーの報酬などでもらえる
レッドエーテルを使ってカードを生成できる。

レアリティがひくいほど必要数も少ない。
最高のレジェンドクラスになると3500と数は多い。

地道に続けていけばカードは揃うってことで割りと良心的?


シャドウバース7


カードガチャの話し。今後もカードは増えていくことに間違いない。

最初の時点で課金のクリスタルは一切ないが、
カードを引けるカードチケットは10枚もらった。

カードチケット1枚につきカードは8枚引ける。
つまり初期時点で80枚はもらえることになる。

初期にしてはもらえる方だなぁってボクは思ったけど、
どうやら評判はもうちょいカードの配布を無課金にしてほしいとのこと。
カードなんて1種4枚揃えたいし、そう考えると少ないのかもね。

ミッション達成やストーリーを進めるとカードやチケットが
ガンガンもらえるので進めておくのだ。


シャドウバース8


クリスタルは50個120円、カードパックは100個必要。
今のところそれ以外の使いみちはないぽい?

カード揃えるのは大変だから仕方ないね。

こういうゲームの無課金勢は課金と戦える土台ができるまでが大変。
ハースストーンがそうだったように・・・

カード生成ができるからコツコツやれば
カードは揃っていくような気がします。

ストーリーもちょっと気になるから無課金でのんびりすすめるもよし。
対人でひたすら腕を磨くも良し!

一応モードはメインストーリーとCPU練習。
対人戦はランクマッチ・フリーマッチ・ルームマッチの3つ
ルームマッチは友達呼んで対戦!ってやつ。

ただ重いのは何とかしてほしいとこやね。
対戦中に再起動かかると何とも・・・。

ハースストーンの絵が苦手って方はこっちやったらいいね。


公式 : https://shadowverse.jp/

ダウンロードはこちらから

グーグルプレイバナー   アップルストアバナー



応援クリックお願いします! → ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
コメント
非公開コメント

ブログパーツ