月下美人~七つの神器~のレビュー・課金要素 - ゲームの切れ端

ゲームの切れ端 ホーム » ブラウザゲーム:RPG » 月下美人~七つの神器~のレビュー・課金要素

月下美人~七つの神器~のレビュー・課金要素

ブラウザゲームもやってみたいなってことで
今回は月下美人のレビューです。

月下美人って花なの知ってました?

1年に1回しか咲かないとか言われてるらしいですが、
実際はきちんと手入れすれば1年に2回は咲くらしい。

花言葉は「はかない美・儚い恋・繊細・・・」

実際に見たことないんですが、一度見てみたいもんです。

KOF13が出るって聞いて最近はやってなかったけど
すごく懐かしい気持ちになりました。

一時、友だちの間でKOFブームになって、
ボディががら空きだぜ!ってすごい真似てた気がする。

スポンサードリンク



春秋戦国時代で乱世を治めるべくプレイヤーが
七つの神器を探して旅に出るって話。


月下美人1


始めに男女どちらか性別を選ぶ、今回は女性でプレイ。

まあ、美人っていうくらいだからね。
男女で何か差があるってことはなさそう。


月下美人2


旅に出る前に妹弟子の神美に挨拶をしようと探す。
ななななんと温泉に入っているということらしい。

そして温泉にぷかぷか浮かんでいるとなぜか経験値が入る。

放置したら上がり続けるのではないかと思ったけど、
あまりに微量なのでとっとと次へ行こう。


月下美人3


この人が妹弟子の神美ちゃん、美人らしい?
旅に出るっていったらあたいもついてくってことになった。

月下美人っていうシステムはいわゆるパートナーみたいなもんで、
一緒に連れてくと回復とか攻撃とかしてくれる。

世界には美人がいっぱいいるので集めてウハウハしようってのが
このゲームのアピールみたいなものです。


月下美人4


他の美人もちょこっと集めたけど、レベル解放だったり
お金が必要だったり課金だったり条件は様々。

美人もお金で買えるってやつね・・・。

上位の美人?になるとかなりの手間がかかる。
それに見合う能力はもってそうだ。


月下美人5


倉庫とかPTとかのシステムはストーリーを進めると解放されていく。

この画像は休憩してる様子、休憩してると気力が回復する。
気力はスキルレベルを上げるのに使うので結構重要。

クエとかでももらえるけど、無鉄砲に上げるとすぐ枯渇する。
ログアウト中には増えないのが残念。

座り放置が流行りそうな予感?

休憩してるときに誰か通ると10カウントが始まって、
0になると双方に経験値が入るシステムだ。

4人で集まって座ってるとボーナスがもらえるらしい?

コミュニケーションがとりやすくしてるのは評価したい。


月下美人6


騎乗できる馬、歩くよりスピードが早い。
他にも熊とか狼とかいる。

この乗り物もステータスがあって、キャラレベルがあがると
同時に乗り物レベルも上がっていく。

そしてより速く強い能力をもった馬に昇級できるのだ。

但し、課金アイテムが必要・・・と思ったけど、
旅してるとダンジョンとか色んなとこでもらえるらしい。

最初の1段階だけはチュートリアル的な意味合いで
乗り物の成長薬をもらえるからさっさと使っとこう。

確率が表示されてないからわからんけど、
薬5つもらったうち3つ使って成功した。

もしかしたら成功しない可能性も・・・?

但し、祝福といって失敗しても成功率が上がるシステムなので
いつかは成長できる。いつかは・・・。


月下美人7


戦闘はよくあるクリゲなので特に難しいこともない。

しかも、右側のゲームガイドを押しとけば敵も自動だ。
もう勝手に進んでくれるので楽すぎる。

ただ、範囲で巻き込んだ敵はクエスト達成すると無視して
勝手に進んでくからそこがちょっと気にかかる。

タゲはある程度離すと切れるけどね。

スキルはレベルが上がると開放される。
さっきも言ったようにスキル強化は気力を使う。

職業とかはないっぽい?


月下美人8


課金の金はこんな感じ、250金で500Bコイン。

今のところガチャっぽいのは見当たらなかった。
見つかったのは乗り物の強化薬とかVIPとかパッケージくらい。

今後便利アイテムはあるんだろうと予想。
それともまだシステム解放できてないだけかな?



以上、月下美人のレビューでした。

ブラウザゲーなんで過度な期待はあれだが標準って感じのゲーム。

美人!っていう言葉に釣られる人は多いのかもしれんが、
男が期待するようなムフフとかはないよ!

ダンジョンとか基本的な要素は詰まってるから安心ではあるね。


ダウンロードはこちらから↓↓

肉食系RPG「月華美人〜七つの神器〜」



応援クリックお願いします! → ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
コメント
非公開コメント

ブログパーツ