モンスタービルダーのレビュー・課金要素 - ゲームの切れ端

ゲームの切れ端 ホーム » スマートフォン向け » モンスタービルダーのレビュー・課金要素

モンスタービルダーのレビュー・課金要素

ドリームタワーがなぜランキングに上がってるのかなって思ったら
正式サービスされたとかニュースになってましたね。

あれ、今まで正式サービスじゃなかったん・・・

どちらにしろ以前書いた記事をまた見てくれるのは
書いてる側としてはありがたい限りです。

どうぞまたよろしくってことで。

今回はタワーディフェンス型ゲーム、モンスタービルダーのご紹介。


モンスタービルディングサムネ


スポンサードリンク



どうなんでしょう、こういうマイナーなゲームって
みんなみてるのかな?

ちょっと不安ではありますが折を見てボチボチ追加します。

こういうのは簡単にさらっとでもいいのかもしれぬ。


モンスタービルディング1


アメリカンチックな助手のおねーさん。

ニューヨークにやばいモンスター達が出現したってんで、
チュートリアルついでに倒しに行きます。

でも、結局惨敗で各地のモンスター退治に再出発だ!

あんまりキャラは可愛くないです、仕方ないね。


モンスタービルディング2


システムはいたってシンプルなタワーディフェンス型ゲーム。

でも、モンスターとヒーローの2種類キャラがいて、
モンスターは弱いけどコスト関係なく出すことができる。

ヒーローはマナが必要だけど強力でスキルも使える。

基本はモンスターを大量生産しつつ、
マナがたまればヒーロー召喚やね。

モンスターの生産数は施設のレベルで決まるよ、
さすがに最初から無限には出せなかった。

右奥のゲートを破壊すれば勝ち。

最初はキャラもあんまり強いのがいないので
誰かヘルプを連れて行くと戦闘が多少捗る。


モンスタービルディング3


ガチャはヒーローとモンスターを生産するためのDNAの2種類。

ヒーローを確か1度チュートリアルで引けて、
そのあと無料チケットでDNAとヒーロー1回ずつ引けた。

ちなみに時間が経つと無料で引けるのはないです。
話進めたらチケットもらえるくらい。

そして課金ダイヤの出はかなり渋いです・

DNAは敵を倒すとドロップして拾えるからまだましかな?


モンスタービルディング4


DNA合成してモンスターを作り出すことができる。

最小☆1のDNA1個で1対作り出せるが、
☆1を埋め込むと今度は☆2を要求される。

ここからはわからないけど☆3・4と進んでいくんじゃないかな。

まーさすがに課金じゃなくても入ると思いたい。


モンスタービルディング5


課金はダイヤ300で280円。

DNAはノーマルが200ダイヤ、プレミアムが300ダイヤ。
ヒーローはノーマルが300ダイヤ、プレミアムが500ダイヤになっている。

インベントリ拡張は5枠で100。

一応動画を見ることでダイヤ2個は無料でもらえる。
他にはクエスト報酬とかで10個ずつくらい。

とにかくもらえないので大事にしたためとくのが吉。



以上、モンスタービルダーのレビューでした。

モンスターを召喚するのにコストがいらないのと、
DNAで作り出せるってのは他にはあんまりないシステムかも。

それ以外はシンプルな作りのゲームです。


ダウンロードはこちらから

グーグルプレイバナー   アップルストアバナー




応援クリックお願いします! → ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
コメント
非公開コメント

ブログパーツ