キミとボクの三国志のレビュー・課金要素 - ゲームの切れ端

ゲームの切れ端 ホーム » スマホゲームアプリ:RPG » キミとボクの三国志のレビュー・課金要素

キミとボクの三国志のレビュー・課金要素

三国志は本当にゲーム化されやすいネタよね。

今回紹介するのはキミとボクの三国志ですが、
タイトルからしてネタ切れ感はあります。

ストーリーが進めば分かるんだろうか・・・

そして、だいたい話の始まりは黄巾の乱、
更にこれでもかというコンテンツを詰め込んでる。

でも、コンテンツを全部楽しむにはかなりレベルを
上げないといけないのも共通点。


キミボクサムネ


スポンサードリンク



気がついたら三国志の有名なキャラに囲まれて魔王を倒すことに。
魔王を追い込んだけど本気出してやられちゃった。

明らかに主人公だけ弱すぎ感がある。


キミボク1


で、どうなったかというと・・・


キミボク2


夢でした!!ってオチ。

でも、黄巾の兵たちが住んでる村になぜか出撃されたので
途中で通りかかった妖術使いのお姉ちゃんと、
蜀のあのお3人方と一緒にやっつけることに。

左側の薄くらくなってるのが主人公で、
右側がいつの間にか一緒にいる妖精のモモ。
今回のナビ役で色々とゲームのことを教えてくれます。

一応性別はゲームの最初に男女選べる。
グラフィックの違いがあるだけで、他に大した違いはないと思われ。

ちょいちょいメタっぽいこと言うのもお国柄なんかね。


キミボク3


バトルは4人編成のほぼオートで進みます。
スキルもキャラの勾玉みたいなんがたまったら勝手に使う。

範囲攻撃だったり単体だったり色々、回復はないっぽい?
物理と魔法があるのでバランスよくメンバーは構成しよう。

他にできることといえばスキップと倍速の切り替えくらい。

レベル5で2倍速、3倍速は40から。
一度クリアしたところもレベル開放でスキップできる。

隊列があって後列は狙われにくい。

主人公は序盤だと結構硬いので死ぬ心配はないけど
他のは強化してないところっといっちゃうので注意。

戦闘についてはあまり特筆することはない、
サクサク進んで放置できるのは便利かなー?


キミボク4


ガチャは時間経過で1回無料になる優しい仕様、
こういうところはほんとに真似してほしい。

良ガチャは24時間に1回、神ガチャは48時間に1回。

ノーマルガチャはガチャチケットで引ける。
ログインボーナスや接続ボーナスで結構もらえるので、
1日に数回引くことが可能だ。

ガチャで必要な金貨(課金)もそこそこもらえます。


キミボク5


イベントダンジョンの一部画像、また下に見切れてるのはある。

塔だったりPVだったりダンジョンの種類はストーリーの他にも様々。
これでもかという程つめ込まれている印象。

ただレベル開放ってのがネックやね・・・
遠いのだとレベル70とかそこまで上げるのがきつい。


キミボク6


課金の金貨は240円で240、ガチャは良ガチャ80で神ガチャが280必要。

道具箱、武将の拡張は25金貨で5枠だ。
体力(スタミナ)の回復は20金貨で25ポイント回復する。

他には経験値が上がる合成素材や装備が入ってる箱など、
一通りのものは金貨で購入できる。

スタミナが全快しないのが意外かな?
しかも購入も1日2回と限られているしね。



以上、キミとボクの三国志のレビューでした。

三国志タクティクスデルタよりは放置ゲーで手軽にできる分、
やれることはいっぱいあっても戦闘システムゆえに飽きは早いかもね。

陣容を使うと戦略ががらりと変わったり
絆スキルが楽しいらしいけど序盤では分からず。

サクサクすすむのはいい点だと思う。
活気があるかどうかはいまいち分かりづらい・・・。

全世界ユーザー数2億人突破ってPVに書いてるからきっと人はいるはず!

Appstore版のアドレスは公式から飛んだけどホームに飛ばされて分からなかった。


公式 : http://www.gamepanda.jp/

公式PV




ダウンロードはこちらから

グーグルプレイバナー   アップルストアバナー



応援クリックお願いします! → ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
コメント
非公開コメント

ブログパーツ