東京マテリアのレビュー・課金要素 - ゲームの切れ端

ゲームの切れ端 ホーム » スマートフォン向け » 東京マテリアのレビュー・課金要素

東京マテリアのレビュー・課金要素

物理演算パズルってやったことありますか?
スマホで有名なとこだとQあたりだろうか。

物理演算とは運動を物理法則に基づいて
数値をシミュレーションすること。

要するに上から物を落としたら下に落ちるとか、
丸いものは転がりやすいとかね。

今回はその物理演算パズルを用いたRPG
東京マテリアのレビューです。現在、アンドロイドのみ!


マテリアサムネ


スポンサードリンク



3年前、突如出現した天使に東京23区は
制圧されて人間もいっぱいちんだ。


マテリア1


このやっすいWeb漫画感ほんと好き、
プロローグはコマ割で進んでいく。

予算あんまりなかったんかなぁ・・・。
昔のガラケーのゲームを見てるようでなつかしいっす。

正直いうとこの感じで先が見えるというかなんというか、
いや、がんばってほしいとどんなゲームでも常に思ってます。


マテリア2


ストーリーも漫画っぽく進行していく、ボイスはなし。

天使が出てきてヤベェってなってたんだけど、
この右側の主人公は天使に耐性があるっぽくて、
対天使部隊に参加している。

ある日、この主人公アキトと左側の片翼の天使リリスと
出会うところで物語が始まります。

片翼の天使って中二病フレーズが素晴らしい。

一般人が考える天使って優しくていいイメージなんだけど、
女神転生然り、違ったテイストで書かれるときもあるよね。

感情がないというか、秩序に従うというか
下々の者を何にも思ってない感じ。


マテリア3


バトルは物理演算パズルとカードバトルを組み合わせた感じ。

上にあるブロックをタップして落とし、四角の土台の上にのせていく。
乗せたブロックの色に対応したキャラが攻撃する。

四角だけならいいけど○とか棒とかいろんな形をした
ブロックがあるので、ちょっと頭を使わないと全のせは難しいね。

キャラの顔がついた丸いブロックはマテリアで、
土台にのせるとキャラごとのスキルが発動する。

攻撃力が上がったり、回復したりそれぞれ。
全体攻撃ができるマテリアは攻撃力が下がる代わりに
発動するから敵の構成を考えてから使おう。


マテリア4


こんなふうに土台にのせて攻撃する。

画像のようにきちんとのってなくても
土台に接触していれば発動するから
無理やりひっかけるのもテクニックやね。

1ターンにつき、5回までしかブロックを落とせない。
のせるほど攻撃倍率が上がるので、できるだけのせたいが
どうしても構成上のせるのが難しいブロックもある。

そのようなブロックは残すと次のターンも残るから
回数を消費するのはもったいないけど、
さっさと捨てておくことをオススメ。

わりと敵の攻撃は序盤から痛い。

敵も他のゲームの序盤と比べて硬いから
効率よくマテリアも使って土台になるべくのせないと
あまり有効なダメージを与えられず負けるかもしれない。

間延びしてる印象はあるねえ・・・。


マテリア5


チュートリアルで課金ガチャを1度引ける。
おそらく超激レアが確定です。

その後は、無料でノーマルガチャが1時間に1回、
無料で引けるので無課金の人はこまめにやっとこう。

少し進めるともう1回分くらいは課金ガチャを引けるだろう。
その後はダイヤ(課金)はあんまりもらえない・・・。


マテリア6


こちらが初心者ミッション、やるとダイヤがもらえるので
無課金勢はまずはこれを目安にやっていこう。

なぜなら全部終わらせると☆4ユニットがもらえるから!

初期メンバーだと非常に心もとないゲームだから、
いいユニットは多ければ多いほどいい。

ノーマルガチャでも☆4はもらえるし、
まずはメンバーの充実が急務です!

初心者ミッションをやればとりあえずのメンバーは揃うはず。


マテリア7


ダイヤは5個で120円、ガチャは30個で1回。

所持枠拡張はダイヤ5で5拡張。
スタミナはあるんだろうけど分からなかった。

多分同じ5だろうね!

他には今のところ使い道ないので、
ひたすらガチャを引いていくのが使いみちっぽい。




以上、東京マテリアのレビューでございました。

まあ・・・なんというか力が足りないゲーム。
今後の調整やアップデートが急務になると思われ。

このままだと人がいなくて過疎りそう。
戦闘のテンポアップやコンテンツの拡充はしてほしい。

一応共闘プレイはあるよ、参加するとスタミナ0だよ!
いいなと思った点はWeb漫画感と軽いこと。リリスちゃんは可愛い!

今後のアプデに期待しておきます。



ダウンロードはこちらから

グーグルプレイバナー



応援クリックお願いします! → ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
コメント
非公開コメント

ブログパーツ