エトニア辺境討伐記のレビュー・課金要素 - ゲームの切れ端

ゲームの切れ端 ホーム » スマートフォン向け » エトニア辺境討伐記のレビュー・課金要素

エトニア辺境討伐記のレビュー・課金要素

ちょっと失敗したなぁとインストールした後に思いまして、
その理由は後述します!

このゲームはだいぶ珍しく、現代におけるストレス社会で
気持ちが沈みがちな人に安らかな生活を送るために
作られたゲームらしい。

2人の臨床心理士が監修して開発したんだって!
ストレスや抗うつチェックができるので、
自分を見つめなおすいい機会になるかもしれない?

ゆっくりすすめることを推奨している。


エトニアサムネ

スポンサードリンク



辺境のエトニアに正体不明の魔物がいっぱいきて、
兵士をいっぱい派遣したけど、皆逃げちゃった。

残された下級兵であるプレイヤー一人だけ・・・。


エトニア1


そこで武器に変身できる能力をもったモンスターのギアと会って、
なんやかんやで一緒に強力してモンスターを討伐することに。

絵面は世界樹の迷宮に似てるんだけどきっと違う人でしょう。
このギアの顔が妙にツボにはまる。


エトニア2


これがホーム画面。基本的な流れはモンスター討伐や
住民の相談にのることで絆ポイントを貯める。

一定値貯まれば次の場所に向かい、
最終的にその地域のボスを倒せばクリア。

十二箇所あるので十二体倒せば全クリってことやね。

ミッションや地域の移動には行動力を消費する。
時間かフリーゲームで回復して、フリーゲームは
1日に40Pの回復制限がある。

特訓は行動力を消費して能力をアップできるよ。


エトニア3


これがフリーゲームの一つ、2文字を組み合わせて
ポジティブなワードを創りだそう。

画像だと慈善とか厚意とかね。
失敗したところでペナルティはなく、ノルマもない。

時間が終われば行動力が回復し、
回復制限を超えても何回でも挑戦できるよ。

もう一つのはある言葉の次に続く言葉が
次々と出現しては消えていくので、
ポジティブなフレーズだけを選ぶというもの。

画像はないけど全然難しくないからすぐできるだろう。


エトニア4


ミッションその1、住民からのお悩み相談。
どうすればいいかを二択で選択しよう。

カウンセリングっぽい感じで自分が思う選択肢を選べばいい。

どれが正しいというわけでもなさそうだけど、
カウンセリング的に正しい選択肢を選べなければミッション失敗。

失敗したところで行動力は消費するが何度でも挑戦できる。

ちなみにこの相談は優しい子が何か手伝って
たまたま軽いノリでお礼くらい言ってよといったところ
偽善かよ!と突っ込まれて本当にそうなんだろうか?というもの。

ゲーム的正解は上の「偽善は言い過ぎ」

僕は下でもいいと思うんだけどね・・・
しない善よりする偽善っていうやろ!


エトニア5


こっちは敵を討伐するミッション。

といっても、難しいことは何もなく攻撃、防御、アイテムのどれかを選択する。
攻撃か防御は画面のように3つの○が出てきて好きな順番でタップしよう。

重要なのはじゃんけんのところで、
勝てないと相手に主導権を握られて攻撃される。

じゃんけんで勝つかどうかはほぼ運なので、
負ける時は連続で負けちゃう。

序盤だとかなりじゃんけんで負けないと
こっちのHPが0になることはないかな。

敵を倒すと能力値アップと絆ポイントをもらう。


エトニア6


移動中の幕間には自分自身のカウンセリングができる。
悩みを選択式で選んで今の気持ちを選ぶ。

そしたらギアが慰めてくれて、日記に記録される。

実際に話してどうこうという現実の過程がないので、
打ち明けてスッキリ!ってことはないと思う。

あくまで気休めにどうぞ・・・。



以上がエトニア辺境討伐記のレビューだ。
最初に失敗したと言ったのはなぜか・・・?

それは最初のボス以降は有料だから!

値段はボスを倒してないので見れてないが、
グーグルプレイをみると100~324円と書いてるので
おそらくそれくらいのものだと思われる。

個人的に幕間のアドバイスはちょっと良かった。


ダウンロードはこちらから

グーグルプレイバナー   アップルストアバナー



応援クリックお願いします! → ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
コメント
非公開コメント

ブログパーツ