スマッシュドラグーンのレビュー - ゲームの切れ端

ゲームの切れ端 ホーム » スマートフォン向け » スマッシュドラグーンのレビュー

スマッシュドラグーンのレビュー

みなさま、大型連休初日に入りましたが
いかがお過ごしでしょうか?

今日はニコニコ超会議の1日目でしたね。

去年僕は参加させてもらったのだけど、
あまりの人の多さに心が折れました。

朝もめっちゃ並んで歩きまわったしね・・・。
下手すりゃ東京ゲームショウより多かったんじゃないか?

明日もあるので参加される方は怪我のないようお気をつけて。

さて、今回はスマッシュドラグーンのレビュー。
モンストとかそんな感じのテイストのゲーム。


スマッシュドラグーンサムネ

スポンサードリンク



光の王と闇の王との決戦が繰り広げられて13年後
とある島にいる一人の若者がドラグーンになろうとしていた・・・


スマッシュドラグーン1


相棒のピピンに起こされて物語は始まります。
名前と簡単なキャラクリエイトをしてスタート。

ちなみに最初に決められるのはプリセットみたいなので、
チュートリアルが終わると目元や髪などなど、細かいパーツに変更できるよ。

ボイスも入っているけど掛け声くらい。

まず始めにドラグーンになるための試練に挑みます。
ストーリー的にはあんまり引きこまれる導入ではないかなぁ・・・。


スマッシュドラグーン2


まずは戦闘パートの解説。

同じ色のコボックルをなぞってチェインを繋ぎ、
終点をでかいモンスターにすることで、
コンボしていき大きなダメージを与えられる。

ちなみに大きなモンスター単体をタップしても
ダメージは与えられるが微々たるもの。

敵の数字が0になると攻撃してくる、相手のHPを0にすると勝利だ。

チェインを繋げていくことで、画面↑←のスマッシュゲージがたまる。
マンタンになるとモンスター特有のスキルが発動だ。

HPの下にある細長いゲージもチェインで増えていくが
こちらがマンタンになるとスマッシュタイムといって、
コボックルが全部同じ色になってつなぎ放題になるよ

繋いだ数でダメージ倍率が跳ね上がり爽快感もアップ!


スマッシュドラグーン3


繋げたときはこんな感じ、ちなみにこれだと始点が遠いので
わざわざ中央から下に移動する時間のロスがある。

あんまりいい形ではない。

チェインを繋げて敵にぶつけるとふっとばされて動くから
移動のロスがないように上手く繋げられるようにしよう。

敵も強力な範囲攻撃を仕掛けてくる、
バトルフィールドはタップすることで移動できるので上手に回避すること。

もう一つ、敵がバリアをはってくることがある。

これはバリアと同じ色のコボックルを繋げてぶつければいい。

序盤についてはガチャでいいモンスターが
引けるのもあって、負ける心配は全くないレベル。

強力な敵になると属性の相性も考えていく必要があるだろう。


スマッシュドラグーン4


最初に贈り物で☆2のモンスターをプレゼントしてくれる。

そのあとキャンペーンかなんかで7回くらい
ガチャがひけるオーブ(課金)はもらえる。
初期のモンスターには困ることがないと思う。

☆4はぼろぼろでるけど、リタマラするなら☆5~6はほしい。

☆6は1%で今のところ1体だからリタマラを
がんばれば引けそうな気もする。

オーブはクエストの報酬等でもらえる、ばらまき具合はそれなり。

スマッシュドラグーン5


モンスターは騎乗用(アクティブスキル)と
装備枠3体(パッシブスキル)の計4体必要になる。

装備するモンスターによってこのようにプレイヤーのグラフィックが
変わるのでかっこいい装備を見つけるのもあり!

極めるのであれば敵に合ったモンスターがほしいね。

ちなみに騎乗してるモンスターはケルベロス、かっこいい!


スマッシュドラグーン6


課金のオーブは12個で120円、ガチャは1回50個。
スタミナの全回復はオーブ10、所持枠拡張は6につきオーブ10だ。

400個分くらいはゲームを始めてちょっと進めるともらえる。

まずはガチャを引くのが先決だろうけど、
10連だと☆5が1体確定なので、オーブを500個もつまで
ストーリーを進めていくのもいいかも。




以上がレビューでございました。

同じ色のコボックルが出てくるのはある程度運もあるけど、
いっぱい繋げた時の爽快感はなかなかのもの。

マルチプレイにも対応しているから、
ルームを作って身内でわいわいやるのも楽しいだろう。

ルーム参加はスタミナ不要!

モンストが好きな人ははまるんじゃないかな?

公式 : https://smash-dragoon.marv.jp/

公式PV




ダウンロードはこちらから

グーグルプレイバナー   アップルストアバナー



応援クリックお願いします! → ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
コメント
非公開コメント

ブログパーツ