Robocideのレビュー・課金要素について - ゲームの切れ端

ゲームの切れ端 ホーム » スマートフォン向け » Robocideのレビュー・課金要素について

Robocideのレビュー・課金要素について

マギアコネクトとかヘブンインフェルノとか
やってみようと思ったけど全部あいぽんでした。

見てくれてる方は薄々気づいてると思うけど
僕のスマフォはアンドロイドなのです。

iPadはもってるのだけど解約しちゃったから、
どうだろうと思ってやってません。

ということで今回はシミュレーションゲーム、
Robocide(ロボサイト)のレビュー、英語です!


ロボサイドサムネ


スポンサードリンク



細かいストーリーは英語なんで飛ばします。
たいしたものではなかったはず。


ロボサイド1


バトルについて。戦略シミューション的な要素もあり、
タワーディフェンス的な要素もあります。

単純に相手のベースを壊したら勝ち、自分のが壊れたら負けです。

ベースからは小さいロボットが時間おきに
わさわさ出てくるので目標をタップして誘導してあげましょう。

敵もロボットを出してくるので倒さないと、
自ベースに一直線で向かってきます。

敵ロボットに誘導して進行を食い止めよう。

相手ロボットを倒すと青くて小さい欠片を落とします。

これはロボットが優先的に拾ってベースに持ち帰ってくる、
無事持ち帰れるとロボットの生成速度が上がるのでお得。

ただ誘導を無視して持ち帰るので、
相手に押されているときはあまり賢いとはいえない。
敵を倒したら勝手に拾うのでなんともできないんだけど・・・

小さいロボットの他に大きいロボットも出せます。

これは1面につき1体限りだけど性能が小さいのより遥かに上。
一定時間たつと出撃ができて、どこにでもおけるから
壁にしたり相手の大型ロボにぶつけたりと用途は広い。

移動速度は小さいロボットと比べてとても遅いので
置く場所を考えないと無駄になっちゃう。

クールタイムはあるが範囲ダメージや動きを止める
強力なスキルが持っているので積極的に使っていこう。

フィールドのロケットはクリア評価に影響します。
ミッションや報酬にも影響するのでできれば壊したい。


ロボサイト2


ショップ(トレーダー)画面。こちらで大型ロボットや
強化に必要なチップを購入できる。

ロボサイドの通貨であるメタルはクエスト報酬の他、
トレーダーで広告を見ることでももらえるのでちまちま見ておくといい。

大型ロボットは欠片のようなもので複数個買わないと作れない。
1回につき1個しか買えないので、時間をおいて商品が変わるのを待とう。

お望みのロボットが出るとは限らないが、
そんなに種類は多くないので大丈夫じゃないかな?多分。
問題は課金っていうことくらい・・・。


ロボサイド3


ロボットの強化画面、英語なので一応説明しておこう。

といってもよくある強化システムと同じで
パーツを装備させると性能やスキルのアップグレードができて、
全てのパーツを揃えるとロボットの性能が上がる。

また同じことの繰り返しでロボットは強くなっていく。

メタルで買えるロボットは1体いるので、
最初から持っているのを含め大型ロボットは2体連れていける。

バトルには3体まで連れていけるのだが、
そこは無課金はコツコツミッションやログインボーナスで
クリスタル(課金)を集めて揃えていくしかないだろう。

毎日のミッションで6つはクリスタルをもらえて、
大型ロボットは17クリスタル必要。

3日で1個は買えるので無課金でも優しい仕様だとは思った。


ロボサイド4


これはワープゾーン。よくあるスマホの塔コンテンツみたいなもの。

失敗を3回すると挑めなくなり、成功してワープの欠片をとればとるほど
もらえるメタルの数は増えていく。

道中の大型ロボットのHPは回復しないので、
上手に出さないとだんだんジリ貧になる。

挑めなくなっても2時間後にはまたできるので、
失敗したところでどうということもないです。

ちなみに僕は2面で失敗しました、敵つよ!


ロボサイド5


今回の課金要素、クリスタル。

240円で50個購入できて、大型ロボットの欠片を
購入するには17個必要です。ガチャはありません、やったね!

でも、全て英語なのになぜ課金だけ円なのだろう・・・。

設定で言語が変えられるので今後日本語にも対応予定なんだろうか。
そうならありがたい。

クリスタルはデイリーミッションで6もらえて、
他ミッションでもちびちびもらえるので、課金の必要性は低い。



以上、レビューでござった。

わらわらちっこいロボットが出てきて見てても楽しい。
敵のロボットをガン無視戦法も通用しないので頭も使う。

課金の必要性も薄いし、いいゲームだと思う!
英語なのはネックだけどそんなに難しい言葉も必要ないし、
直感的に操作できるから大丈夫でした。

後は日本語対応を待つのみやね。


ダウンロードはこちらから

グーグルプレイバナー   アップルストアバナー


応援クリックお願いします! → ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
コメント
非公開コメント

ブログパーツ