サモンレボルシアのレビュー・課金について - ゲームの切れ端

ゲームの切れ端 ホーム » スマホゲームアプリ:RPG » サモンレボルシアのレビュー・課金について

サモンレボルシアのレビュー・課金について

大富豪ってトランプゲームを知っているでしょうか?
数字の弱い順から出していって0枚になったら上がりのアレ。

ゲーム機がないときはトランプを持ちだして白熱したものです。

僕が一番やったトランプゲームがその大富豪。

そんな大富豪がスマホアプリでカードバトルっぽくなって登場!
サモンレボルシアのレビューです。


レボルシアサムネ


スポンサードリンク



ストーリーは一応あって、ノベルっぽく進んでいく。
でも、あんまり要領は得なかった。


レボルシア1


終始こんな感じ?なので、淡々と進んでいく。
挿絵やボイスは今のところなし、結構シュールです。

少女が暴漢に襲われていて助けねばなるまい、大富豪デュエルで!
なぜ大富豪デュエルなのかは知らないけど・・・

助けたら少女が懐いてきたって話。立ち絵さえあれば・・・!


レボルシア2


バトルについて。基本は先ほど言ったように大富豪のまんま。
大富豪にモンスターバトルのおまけがついた感じ。

一応、大富豪のルールをおさらいしておく。

3<4<5<6<7<8<9<10<J<Q<K<A<2<JKの順で
カードの強さが決まっている。

交互にカードを弱い方から順で場に出していき出せなくなったら、
場が流れて一番強いカードを出した人から始まる。

1枚もなくなったら上がりというエキサイティングなルール。

特殊ルールがあってローカルによって異なるが、
このゲームのルールは複数枚だし、スート(マーク縛り)、
階段(同じマークで345と順で出せる)、
3返し(スペードの3だけJKに勝てる)がある。

こっからがこのゲームの+要素で、
それぞれのカードの数字にはモンスターが割り当てられます。

そのカードを使うとモンスターが召喚される。

相手がカードを出せなくなったらこっちが攻撃、逆だと防御。
今まで召喚したモンスターが攻撃してくれる。

モンスターが一匹もいなければ力を溜める。

場が流れると味方はいなくなり、敵を全滅するか上がって
山札から場を引き直すまでモンスター(カード)は補充されない。

でも、相手は残ったままってずるくない!?

左下の盤面はスキル、ターンとともに溜まっていき。
敵全体にダメージを与えたり強力な効果をがあるから、
使えるようになったら即時発動しよう!

WAVEの敵を全滅するかこちらのHP(下のゲージ)がなくなると負け!

割とバランスはシビアで相手もなかなかいいカードを切ってくる。
こっちのカードが良くないといつまでもダメージをもらっちゃう。

序盤ではHPの減りは少ないので
ゲームオーバーになることはあんまりないかも。

ただカード勝負で負けまくると攻撃できないので
序盤でもものっそいテンポが悪くて時間がかかる。

できるだけ序盤から雑魚を出しつつ相手が出せない強力な札で展開して
押し切ったほうがいいと思う。温存してると時間がかかってしょうがない!


レボルシア3


デッキ編集、デッキ盤と呼ばれるものにモンスターを配置する。

盤面によってスキルやモンスターを配置できる数字が違います。

だから、運が悪いとモンスターが配置されてない白紙のカードがきて
いつまでたっても攻撃ができないんだよね。

封印となっている箇所は素材を集めて解除すると
モンスターを配置できるようになる。

JKにおいたモンスターがリーダーである。
白紙のカードはちょっとなぁ・・・って感じ。


レボルシア4


ガチャについて。チュートリアルが終わると
無料でレアガチャが引ける。おそらく激レア確定?

もう1回分はレアガチャを引けるくらいの光魔石はもらえるぞ。

クエストの周回やアチーブメントで石はそこそこ出るけど、
カード運次第だからいまいち激レアの強さが実感しにくいのがあるね。

24個で120円、ガチャを引くためには100個必要なので600円!
全ての数字を激レアで埋めようと思ったらいくらかかることやら・・・。

スタミナ全回復、所持枠拡張5につき石が20必要です。


以上、レビューでございました。

大富豪というカートゲームは好きなんだけどテンポが悪い!
あと、ローディングも長いし、プツプツ落ちる。

そのあたりを改善してくれたら良ゲーになりそうですな。


公式 : https://www.srevo.jp/

サモンレボルシア ティザーPV



ダウンロードはこちらから(Androidのみ)

グーグルプレイバナー

がんばれNTTドコモ!!


応援クリックお願いします! → ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
コメント
非公開コメント

ブログパーツ