マビノギデュエルのレビュー・課金要素について - ゲームの切れ端

ゲームの切れ端 ホーム » スマホゲームアプリ:カードバトル » マビノギデュエルのレビュー・課金要素について

マビノギデュエルのレビュー・課金要素について

カードゲームでこれは前々からやってみたかったんです。

マビノギは元々オンラインゲームでサービス中のRPGで、
マビノギデュエルはそのシリーズの中の一つ。

他にもマビノギより時代設定が前である
アクションMORPGのマビノギ英雄伝なんかもあります。

何よりナオが素晴らしい!グゥレィトォ!


マビノギデュエルサムネ

スポンサードリンク



マビノギに習ってストーリーはG1(ジェネレージョン)~と続いていきます。

マビノギのストーリーは結構面白かったので期待したいところ。


マビノギデュエル1


漫画チックなストーリーで進行していくオープニング。

レミエルはハーフエルフで、人々に疎まれているからなんとか人間に戻りたい。
その為に始まりの湖に幼なじみのサラと向かおうとするんだけど
レミエルを狙ってくる輩が一杯いて・・・というストーリー。

シリアスかとおもいきや?


マビノギデュエル2


3英雄もマビノギなのできちんと出てきます。

翻訳の性なのか、そういう狙いなのか分からないけど
セリフまわしがどうにもシリアスに見えずシュールな笑いを誘います。

ルエリも原作っぽく暑苦しいしね。


マビノギデュエル3


カードバトルのシステムについて。

12枚1デッキで編成してバトルを行います。
簡単にいうと先の相手のライフを0にすれば勝ち。

ターンの最初にマナが手に入ります、プレイヤーがとれる行動は4つ。

1.マナを使ってカードを召喚する

場に5枚セットする箇所があるので、クリーチャーであれば好きな場所に設置する。
カードをタップするか、指定の場所にスライドさせると発動するよ。

魔法カードは1度限りの発動だけど色んな効果がある。
クリーチャーを全滅させる、なんて強力なカードもあるが、
もちろん必要マナも高い。

クリーチャーは右側がライフ、中央が攻撃力、左側の盾が防御力だ。
防御力は肩代わりしてくれるライフだと思ってくれればいい。
ライフがなくなったらそのクリーチャーは墓地にいく。

クリーチャーもマナをくれたり、敵の一番高いHPを攻撃するものなど
いろんな効果をもっているので上手に使おう。

2.資源獲得

いわゆるパス。でも、マナがランダムで手に入る。
カードにも属性あって、火・水・森・光・闇の5つだ。

属性が多いほど手に入るマナもばらつくし、
カードバランス的にもあまりよくないので、多くて3種類くらいにしよう。

3.レベルアップ

ターンごとに経験値がたまり、プレイヤーのレベルアップができる。
レベルアップするとライフと行動回数が増える。

全ての行動は1回消費するので、行動回数は多ければ多いほど有利。
最高レベルは3で最大3回分行動できるぞ。

レベルアップも行動を1回消費し、カードのマナコストと強さも上がるので
よく考えてレベルアップをしよう。余裕があったらとりあえずしといたらいい。

4.墓地復活

墓地にあるカードをライフを犠牲にして全て復活できる。

よいカードがなくライフにも余裕があったらとりあえずこれもやったらいい。


以上の4つを駆使して勝利を目指すことになる。

クリーチャーの攻撃はターン終了時、特殊効果がついてない限りは
目の前の敵を攻撃する。敵がいなければ敵プレイヤーを攻撃するぞ。

プレイヤーにも称号みたいなのがあって、これも特殊効果を発揮する。
○%の確率でライフが1増えるとかね。

称号はストーリーをススメたり、一定の条件をクリアするともらえる。

1回の戦闘は5分~10分くらい。


マビノギデュエル4


アリーナ(PvP)について。プレイヤーのレベルによって
参加できるアリーナが変わるので、該当のアリーナに参加しよう。

参加するだけでもお金がもらえるので、Pvしなくても参加だけしとく。
Pvの画面は通常のデュエルと同じです。

プレイヤーと対戦するには1回25G必要だぞ。

トップになるとブースターパック(カード)がもらえるので、
Pv大好きな人はぜひ目指すべし。


マビノギデュエル5


モードの解説をしていく。まずはストーリーモードは先程話した通りで
レミエルが人間になるための旅をしていく。

ここでのデッキはストーリー専用なので、デッキがない人でもバトルはできる。

ちなみデッキセットは最初無料で一つ光と闇のどちらかを選べるから、
対戦できないよ!ってことはないので安心していい。

進めると称号やお金・経験値がもらえる。

デイリーミッション、これは自分の作ったデッキでCPUと対戦する。
初級から上級まであって、お金や経験値、
上級になるとダイヤやカードも1枚ももらえるのでやって損はなし。

毎日できるので無課金はこれでコツコツ集めるのが主流になる?

ドラフトミッション、これはあらかじめシステムで提示されたカードで
デッキを編成してCPUと対戦するモード。

気に入らないカードがあったら3回まで無料で変更できるし、
色が4色以上ある場合は、自動で3つまでに揃えてくれるので
そんなに無理して考える必要はないぞ。

デイリーミッションと同じ報酬がもらえる。
これもできればやっておくにこしたことはない。

アリーナも含めてスタミナを消費するので、
ずっとやり続けることは課金以外ではできないから注意です。


マビノギデュエル6


今回の課金要素、ダイヤについて。

10個120円~になっております、カードが手に入る
ブースターパックが30ダイヤで1パックもらえます。

スタミナの回復が7ダイヤ必要。

パックは999Gでも買えます。ダイヤはデイリーミッションだけで
1日2個はもらえます。ドラフトミッションでももらえるので、
コツコツためることはできる。

カードはミッションで1枚、ミッションの溜まったお金で1枚は
もらえるはずなのでこれもコツコツ。

他にも個人商店でカードがもらえたり、猫がきてトレードをもちかえるので、
カードの収集はそれなりにできるはず!

ただやっぱりスタートダッシュきめたいなら、いくらかは課金したいね。


マビノギデュエル7


以上、レビューでございました。

もうこのナオをみてもらったら何もいうことはあるまい・・・。

というわけにもいかないので、CPU戦のバランスは初級なら
ヒーローに直接ダメージを与えるカードをもっていけば簡単です。

初期デッキでも楽勝なくらい。

上級でも問題なく勝てるでしょう。ドラフトミッションになると
若干デッキのカード運もかかってくるので、負ける時もあるかも。


公式 : http://devcat.nexon.com/duel/jp/

ダウンロードはこちらから


グーグルプレイバナー   アップルストアバナー


応援クリックお願いします! → ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
コメント
非公開コメント

ブログパーツ