ダークソード (Dark Sword)のレビュー・課金要素について - ゲームの切れ端

ゲームの切れ端 ホーム » スマートフォン向け » ダークソード (Dark Sword)のレビュー・課金要素について

ダークソード (Dark Sword)のレビュー・課金要素について

今日はクラロワ負け続きでした、全然トロフィーが伸びない!
対人戦はやっぱり下手だと認識する今日このごろ

カードの個体差でも負けるからきつい!

今回はダークソウルかと勘違いしてしまったこのゲーム、
雰囲気は似てるんだけどね。

横2Dスクロールアクションゲームです。
そしてハクスラの要素も備えているという僕好み。


ダクソサムネ


スポンサードリンク



世界はダークドラゴンによって闇に包まれてしまった。
光を取り戻すためにドラゴンを倒す旅にでかけようってストーリー。


ダクソ1

ダークってつくだけあってダークな雰囲気を醸しだしてます。
終始影絵のようなグラフィックで動いてる。

バックストーリーはあるけど、幕間に会話が挟まれるとかはほとんどなく
淡々と進んでいきます。そこまで期待するのは難しいね。


ダクソ2


戦闘画面、横スクロールのアクションです。
左側の←→パッドで移動、右側のパッドで攻撃・ジャンプ・スキル・回避。

回避はクールタイムはなく、スキルは装備によって変わります。
最初の状態は何もないので早く装備を手に入れるべし。

敵を倒すと装備を落とします。ハクスラなので等級があって、
能力値も違うのでアイテム堀りが楽しい!

ただ、どうにもドロップ率は低めなので
もうちょい拾えるようにしてもよいのではと思う。

戦闘バランスについてはちょっと厳し目なのではなかろうか。

1章のボスでもゴリ押しは難しくなるから
適度に回避をしながら攻撃しないとダメ。

雑魚についてもどうしてもダメージはくらっちゃうので
装備を強化していかに被ダメを減らしていくかがコツ。

クリアすると追加報酬を動画をみるかソウル(課金)でもらえる。


ダクソ3


インベントリ画面、拾った装備を装備して強化したり売却できる。
装備にはランクとレアリティがあって○ティア装備(色でレアリティ分け)となっている。

ティアは3ランクまで確認済み(パッケージ販売で)

強化の+値毎にお金は増えていくので、正直敵を倒すだけでは足りない。
そんなときに動画広告を見てお金を貯めよう!

章が進むともらえるゴールドも多くなり、装備も売ればコツコツお金も貯まるが
序盤は動画を見たほうが効率はかなり良い。

そっちの方がサクサク進めるのでこだわりがなければオススメ。

ちなみに画面下にある無限の塔はひたすら敵を倒すコンテンツ。
ある程度レベルを上げてから行くのをすすめる。

レベル1で行ったら1Fもクリアできなかったよ!
クリアしたらソウルをもらえます。


ダクソ4


チュートリアルはぱぱっと終わり、最初にソウルは30もてます。
ソウルの使いみちは装備ガチャやゴールド等の便利アイテム。

序盤は特に課金したいなと思わせるものはなかった。


ダクソ5


課金のソウル金額について、ドル換算なのが分かりづらい。
だいたい165ソウルで600円くらいかな?

10ソウルで1装備ガチャ引けるので良心的とも言える。
対人要素はないので急いで強くなることはない。

スタミナは30につき30ソウル、動画をみることでも3ソウル回復する。
動画でいいんじゃないかな!!


以上、レビューでございました。

アクションはスマホにしては申し分なく楽しいです。
ハクスラ要素もあるので好きな人は結構はまるかも?

クリアまでは無課金でいけそうだし、
ハードコアモードとかいうやりこみ要素もある・・・!

暇つぶしゲームとしてはボリューム十分なので良し。


ダウンロードはこちらから

グーグルプレイバナー   アップルストアバナー


応援クリックお願いします! → ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
コメント
非公開コメント

ブログパーツ