三国志タクティクスデルタのレビュー・課金要素について - ゲームの切れ端

ゲームの切れ端 ホーム » スマホゲームアプリ:RPG » 三国志タクティクスデルタのレビュー・課金要素について

三国志タクティクスデルタのレビュー・課金要素について

三国志は横山三国志程度の知識しかないのですが、
なんとなくやりたくなってくる三国志系列。

コーエーの国盗り系は上手にできず苦手でした。
あと、カセットROMめっちゃ高いんですよ!

今回はそんな三国志を題材としたスマホゲームです。

全世界で700万人もプレイしてるゲームなんだって!
この数って世界的に見たら大きいんだろうか?


サンタクサムネ

スポンサードリンク



三国志がベースなので、史実を辿ったストーリーになっています。
最初はチュートリアルをかねて、虎牢関の戦いから始まります。


サンタク1


有名な武将が出てきて、色々教えてくれます。
戦闘の画面についてはまた後で話すとして、ここで教えてくれたことは、

1.武将は武将をぶつけないと効果がないよ!

2.建物には攻城兵器が役に立つよ!

くらいです。マップがこまごましているので結構みづらい・・・。
ワーワー感をだしたいためなんだろうけど、ここは好みが分かれるかも。


サンタク2


虎牢関の戦い自体は難しくなく適当にキャラを出したら終わります。
もう少しチュートリアルが続いて、ガチャを引いてくれって言われるよ!

最初のレアガチャおそらくどれも同じのが出ると思う。
沙摩柯がでて、ちゃんとセリフ付きだしね!

チュートリアルが終わると追加でシルバーとゴールドガチャが
無料で1回ずつ引けます。72時間に1回無料で引けるのはありがたい。


サンタク3


自軍の画面。ここで強化とか建設とかできます。
色々と施設がゴチャゴチャしてて最初よく分かんなかった。

まずは主将砦を建てることになる。

この施設は1つにつき武将1人をバトルに出撃させるもので、
武将がいないとバトルにならず必須の施設です。

どの施設も同じでレベルが上がると最大建設数も増えるので、
主将砦は積極的に建てていったほうがいいね。

他には武器庫があったり、お金もらえたり、食料?がもらえたり色々。

他の軍から攻められた時はこのマップを使用することになる。
防衛する気があるなら矢倉等の防衛施設も建てとこう。

施設を建てるには施設1つにつき大工小屋が1つ必要なので、
複数建てたいのであれば大工小屋も優先して建てる。

お金と兵糧は施設の建設や武将の強化等で使います。

わかりづらいと思ったところはガチャは武将酒場で引けること。
UIで探しても見つからないので注意ね。


サンタク4


ストーリーモードのバトル画面。ストーリーは三国志の史実をなぞってます。
会話は気休め程度に入ってる、ボイスはなし。

バトルは簡単、ユニットをタップして配置したい場所にタップしたら
後は自動で戦闘が進んでいきます。

スキルもオートで使ってくれるので放置でOK。

兵士には兵士をあてて、武将には武将を当てよう。
武将も近接や遠距離のタイプがいるのでバランスよく編成すべし。

最初は主将砦が1つなので、出撃武将も1人までだけど
レベルが上がると段々賑やかになる。

兵士も練兵場という施設で増やすことができる。
これもレベルが上がると徐々に兵種も増えていくよ。

最初は寂しいと感じるけど、兵種が増えるとそうでもなかった。
相手の施設含め、全て倒すと勝ち。全滅すると負けです。

バランスはちょっと厳し目かもしれない。
勝てるけどちゃんと強化しとかないと、結構武将は倒される。


サンタク5


こちらがもう一つのバトル、資源略奪モード。

PvPと思ってもらえればいいかな。相手の軍にのりこんでいくだけで、
中身がいて対戦をするわけではない。

仕様は通常のバトルと同じです。勝ったらお金と兵糧が手に入ります。
暇があればやっとくといいかもしんない。


サンタク6


今回の課金要素、馬蹄銀について。

120円で馬蹄銀50で、ガチャがシルバーは100馬蹄銀、
ゴールドは200馬蹄銀。

シルバーは☆3~5、ゴールドは☆4~5の武将が引ける。
無課金でも3日に1回は引けるので、課金しなくても回せます。

馬蹄銀の使いみちは他にもアイテムの購入や時間の短縮等。
武将枠・装備枠の拡張は5につき馬蹄銀25必要です。

VIPシステム(このゲームでは官位)ももちろんあるよ!


以上、レビューでございました。

やることは一杯あって楽しいと思う、
ガチャも無料で回せるから割と良心的だし。

でも、なぜだろう・・・。

ぎゅっとやれることを圧縮しすぎてやりづらくなってる感じ。
ゴチャゴチャしすぎて分かりづらいから、そこで心が折れる人はいるかも。


公式 : http://kongzhong.co.jp/santaku/

ダウンロードはこちらから(Androidのみ)


グーグルプレイバナー   アップルストアバナー


応援クリックお願いします! → ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
コメント
非公開コメント

ブログパーツ